越前掘児童公園|じゃぶじゃぶ池にキャッチボール場も。新川の歴史を知る公園

区内に4つしかないじゃぶじゃぶ池、数少ないキャッチボール場、この両方が備わっている越前掘児童公園。中央は広いスペースになっているのでここで元気にかけっこもできちゃう、魅力的な公園です。

遊具とボール遊び

入ってすぐある遊具が大きなすべり台。大きくなってきたら憧れのウォールクライミング一人登り!登りきったときの子どもがなんとも愛くるしい♪

トンネルは短いけれど、やっぱり人気。

ワイドなスロープは写真映えしそう!わが子は仰向けやスーパーマン滑りとか激しく楽しんでます。私はそろそろ服が破けるんじゃないかとヒヤヒヤですが、元気を優先!

少し離れたところに可愛らしいすべり台もあります。

大きなすべり台のお隣に鉄棒。

ブランコは4台のうち1台は小さい子用の安全なタイプ。

お砂場には自由に使えるおもちゃがあります。いつの間にか他の子のおもちゃを使ってしまうことってありますよね。でもここなら手ぶら利用しやすい!

キャッチボール場もあります。

今はどこの公園もボール遊びが禁じられているので、これはありがたい!

バスケットゴールもあります。私もここでよくシュート練習していました。部活とかだと皆に見られて気になる人も、ここなら黙々と練習できてオススメです。ゲートの脇に共有用と思われるボールもありました。幼児用の乗り物もいくつかあります。

以前はもっと綺麗だったのですが、今はかなり使われた感があります……。車輪が取れていたりするので、「乗り物ごっこ」遊びならできるかなといったところ。

夏の名物じゃぶじゃぶ池

夏期はじゃぶじゃぶ池で水遊び♪

アーチから噴出される水しぶき、ゾウさんの鼻の噴水。象の噴水の下は水がすぐに吸収されていくんです。なんだか私も楽しくて一緒に水撒いて遊んでしまいました。日かげは東屋のベンチがあります。でも、暑いものは暑い!ので大人も熱中症対策を忘れずに。

中央区のじゃぶじゃぶ池は4公園にあり、利用できるのは未就学児です。
※2020年はコロナ対策でいつもと異なりますので、公式サイトでご確認のうえ、ご利用ください。水遊び用オムツも着用も不可です。

参考 じゃぶじゃぶ池の案内と利用方法中央区ホームページ
中央区内じゃぶじゃぶ池のあるその他の公園も、Co-sodateチェック!

子連れチェック&アクセス

出土した石垣の石や、霊岸島の歴史を学べるコーナーがあります。子どもと一緒に歴史を学んでみるのもいいですね。

 

ちなみに鉄砲州神社の氏子に新川の一部だけが入っていることも、ここを訪れるとヒントをもらえますよ。

テーブル付きのベンチが多いです。

これなら公園でランチやおやつ、お友だちで集うなど、ゆっくり過ごしやすいですね。木のすぐそばに設置されています。

トイレは公園にしては綺麗めです。

オムツ替え台は多目的用トイレ内に。女性用トイレも洋式で、それぞれベビーキープが設置されています。男性用は未確認です。

明正小学校と新川児童館が入る複合施設の目の前にあります。

東京メトロ日比谷線・東西線茅場町駅から徒歩8分。
東京メトロ日比谷線・JR京葉線八丁堀駅からも徒歩8分。
都バス新川停から徒歩3分。

 

夏のじゃぶじゃぶ池の他に、秋には新川児童館主催の焼きいも会も開催される、季節のうつろいも感じられる憩いの場。新川の歴史にも触れられる公園にぜひ訪問してみてはいかがですか?

スポットデータ

スポット名 越前堀児童公園(えぎぜんぼりじどうこうえん)
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
住所 中央区新川1-12-1
主な遊具、設備 ジャブジャブ池・キャッチボール場・複合遊具・砂場

子連れチェック

トイレ 水道
ベンチ 日かげ
備考 多目的トイレにおむつ替え台あり。

※2020年8月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です