清澄白河|子連れ外食に優しすぎる「100本のスプーン 東京都現代美術館内」

1年前から行ってみたかった「100本のスプーン 東京都現代美術館内」。

以前伺ったららぽーと豊洲店も素敵すぎたので、現代美術館はどんな感じか、気になって気になってしょうがなかったので行ってまいりました!

豊洲|子連れ対応◎に感動「100本のスプーン TOYOSU」でゆったりランチ

交通&子連れアクセス

今回は自転車だったのですが、以前東西線「木場」駅より歩いたところ、公式ホームページでは徒歩15分となっているのですが、子どもと一緒の場合は20分以上はかかります。半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河」駅からだと10分強なので、電車の場合は「清澄白河」からのほうが近いようです。

「木場」からだと木場公園の中をお散歩していけるので、涼しい日には素敵なお散歩ができます。距離はありますが、駅から店舗までは段差はほぼありません。

木場公園内のランニングコース

美術館入り口横の自転車置き場、スロープ

現代美術館内は地下1Fの店舗までエレベーターががあります。エレベーターは1回正面から入って中程のミュージアムショップの目の前。そこから乗るとレストラン入り口に直行なので便利です。

エレベーターで地下1階へ

予約をしてからの来店がおすすめ

今回は大人数で行ったのですが、豊洲店と共通して言えるのは予約はしたほうがいいということです。

以前確認したところ11時30分からのオープン時間の案内はほとんど予約で埋まっているそうです。予約分以外にも席はあるそうですが、予約をしていくほうが子ども連れの時はスムーズなので心配事が少なくておすすめです。(※予約ができるのは平日のみです。)

メニューが置いてあった入り口付近

お店の内入り口は地下なので少し暗めですが奥の光がみえて逆にワクワクするような入り口です。

通路を抜けると明るい店内へ

やはり、予約されている方がほとんどで、みなさんメニューなど見ることなく一直線に店内に進んでいました。

席は広め&子連れなので端の方。大きなガラス窓の前でした。子連れだと店内中央は緊張してしまう席なので配慮してくださっていてすこしほっとしました。他にも子ども連れがたくさんいるのも安心ポイントです。

みているだけで優しい気持ちになれるメニュー

子ども用のハーフメニュー

メニューは豊洲店とほぼ同じですが、こちらにしかないものも数点。

メニューの後ろの塗り絵が違うのもびっくりしました。美術館内の店舗なのでモナリザの絵になっているようでした。(こちらでご覧いただけます)

今回は気になっていたオトナのランチコース(税抜2190円・休日は2490円)を頼みました。

前菜はサラダ、カリカリのバケットにお魚のマリネ・スモークサーモン・トマトとお肉。

ランチコースの前菜

どれも美味しかったのですが個人的にはサラダが新鮮で美味しかったです。
シナシナしているサラダだとどうしても残してしまうんですが、本当にシャキシャキしており、 野菜があまり好きでない人でも美味しくいただくことができると思います。

メインは鶏もも肉のコンフィ

骨がついているお肉はちょっと食べにくいのが難点と思っていました。が本当にホロホロ取れるお肉。これにはとても感動しました。下にあるグリルされた野菜も本当に美味しかったです。お野菜も肉厚で一皿で満足できました。

デザートのケーキとカフェ

カフェ数種類から選ぶことができました。子ども連れじゃなくてもゆっくりできるのでカフェ付きは嬉しいですよね。

デザートは女性だとしっかり一人前はいらないけど少しだけでもあると贅沢な気分を味わえるのでランチコースはおすすめです。

子連れにやさしい理由

キッズチェアはストッケ

キッズチェアも店内のあちらこちらに置いてあり、足りなくなることはなさそうでした。多くのテーブルにお子さんがいるのも納得です。

お子様用のお水

離乳食メニュー

掌サイズの冊子になっているキッズメニュー。
一冊いただいていいですか? と聞くと快くくださいました。豊洲店と内容は一緒のようです。

メニューは季節ごとに1種類(前期・中期・後期各1種)。しかも無料です。

「これが赤ちゃんにとって初めての外食かもしれない」とシェフが考えたオリジナル離乳食は、レシピを公開してくださっているんです。→こちら

離乳食(後期)

子ども用のカトラリーは大人用が小さくなった感じのもの。乳幼児用は木製のスプーンです。

カトラリーはあると分かっているだけで荷物が一つ減るので嬉しいポイントです。こちらのように木製だったり、大人用のものの子ども版のような子供のために用意した食器というものをみると子どもは本当に嬉しくなります。「ぼくのスプーン!!」と喜んで、大人の真似をして使ってくれます。ある意味一つの授業のようで、みている大人も嬉しくなります。

さらに美術館の外は広大な公園。行き帰りにお子様と遊べるので1日楽しく過ごせそうです。

まとめ

改めて、やはり『100本のスプーン』は子連れに優しいお店。というのが印象的でした。

子どもに優しいというのは大人にも優しく、ゆったり時間を過ごすことができます。子連れだと周りが気になってしまって自分は何を食べたか分からないということは本当に多いのですが、とにかく店員さんがみなさん優しい・慣れている・ニコニコしています。

子連れでも外食してもいいんだと思わせてくれる空間です。

心に余裕があるからか、席の配慮からか、子どもが多いにもかかわらず、うるさがっている人もいなかったですし、みなさん楽しくお食事をされていました。

家族のお誕生日やちょっとした記念日に家ではなくて、でも気を遣わずに楽しくご飯を食べたい。 そんな時に本当にオススメのお店です。(アニバーサリープレートもあるそうです。)

おまけ

今回は子連れ目線で訪問させていただきましたが、1人で来店されている方もたくさんいらっしゃいました。

いろんな席があったのですが、窓向きの席が本当に素敵でした。1人でもソファで、開放感があって、他のお客様の目線なども気にならない1人で来る機会があればこの席に絶対座って本を読みながらゆっくりランチをしてみたいと思いました。

アートな景観をのぞめる窓に面した席

(2020年7月訪問)

ショップデータ

店名 100本のスプーン 東京都現代美術館内
公式HP オフィシャル(公式)サイトへ
住所・地図 江東区三好4-1-1 東京都現代美術館内B1F(map
アクセス 東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2番出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3番出口より徒歩13分
東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩15分、
または都営バスで「東京都現代美術館前」下車
都営地下鉄新宿線「菊川駅」A4番出口より徒歩15分、
または都営バスで「東京都現代美術館前」下車
電話 03-6458-5718
営業時間 11:00~18:00(ランチL.O.15:00 /デザートL.O.17:00)
定休日 毎週月曜日(美術館の定休日に準ずる)
予約 平日のみ席予約可(Web予約または電話)
座席、設備 テーブル席/ソファ席あり

子連れチェック

ベビーカー おむつ替えスペース キッズチェア
キッズメニュー 食器・カトラリー  ○ フリーWi-Fi
備考 美術館内に授乳室完備、アレルギー対応あり

※2020年8月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です