まとめ|子どものチャレンジを応援したい!ターザンロープがある公園

子どもに「今日はいつもと違う公園がいい!」と、急に言われることがありませんか?子どもが楽しんでくれそうな公園って、知っているようで、いつもの行動範囲にあるところしか思いつかなかったりしますよね。そこで、この遊具があればきっと喜んでくれるはず!子どもたちに大人気の「ターザンロープがある公園」をご紹介します。

ターザンロープは楽しいだけじゃない!

この記事を読んでくださっているママやパパたちも、ターザンロープで楽しく遊んだ記憶がある方も多いのではないでしょうか?私はママになった今でも、見つけるとちょっと乗ってみたくなります。(子ども用なので自制していますが……。)

ただ、ターザンロープは楽しいだけではないんです。全身を使ってしっかりつかまる力が試され、落ちないようにするために、手を置くところやお尻を乗せるところも自然と工夫していく子どもたち。それから、すべり終わると順番を待っているお友だちのところに、「はい!どうぞ。」とロープを運んで渡すまでがお約束。少し成長したわが子の姿を見ることができると思います。

体力のついてきたお子さんも、頭と体をたくさん使って遊べるので、お家に帰ったら早く寝てしまう……なんてこともあるかもしれません。元気の有り余っている息子がいるわが家は、そこも大事なポイントです(笑)。

また、ターザンロープは大人がお手伝いしてあげれば、初挑戦のお子さんもきっと乗ることができます。サポートされながらも初めてすべってみたり、慣れてきて一人で乗れるようになれば、達成感が味わえて子どももニコニコ!遊びを通して、子どもの自信につながります!

(中央区)あかつき公園 冒険広場

築地七丁目の「あかつき公園」は明石町と築地の境目にあり、「聖路加国際病院」の近くに位置しています。道路を挟んで、保健所側と冒険広場に分かれていて、ターザンロープは“冒険広場”にあります。

なんとターザンロープは2本!子どもたちの列ができる人気の遊具なので、2本あるのは嬉しいところ。きょうだいやお友だちと「せーのっ!」ですべっていったり、遊び方も広がりそうです。ビューンと風を受ける爽快感と少しのスリルを求めて、子どもたちの歓声が響きそうですね。

他にも“冒険広場”は、周りの公園ではあまり見られないタイヤを使った遊具があります。吊り橋もタイヤでできていたり、すべり台もタイヤをソリにすることができます。いつもと違う迫力のある遊具に、子どもたちもきっと大興奮!

とても大きなタイヤも。奥に見えるのがすべり台です。

“保健所側”には、噴水広場・遊具の広場があり、とても充実している「あかつき公園」。たっぷり楽しめるので、お子さんの満足度も高そうですね!

あかつき公園冒険広場 あかつき公園 冒険広場|タイヤを活用したユニークな公園。ターザンロープも大人気!

(江東区)豊洲四丁目公園

豊洲駅から程近いところにある「豊洲四丁目公園」は、北側と南側に分かれた長い形の公園です。ホームセンター「ビバホーム」の入った商業施設からも近いので、買い物帰りに立ち寄ることができる便利な場所にあります。

ターザンロープは、豊洲小学校のすぐ横の“南側”にあります。豊洲近辺ではターザンロープをあまり見かけないので、貴重な公園かもしれません!ロープのお尻置きは小さめですが、ちょっと難しい分、チャレンジしたい気持ちで夢中になりそうですね。まだ慣れないお子さんには、大人がサポートしてあげれば大丈夫ですよ◎。

他にも“南側”には、木を組み合わせてできたアスレチック遊具があります。よじ登ったりすべり台をすべったり……を繰り返す、元気な子どもたちでにぎわっています。

ホームセンターに近い方の“北側”には、砂場やブランコがあるので、“南側”のアスレチック遊具はまだちょっと早いかな?というお子さんも安心して楽しめます。

“北側”には、小さいお子さんに人気のスプリング遊具もあります。

利便性の良いところにある「豊洲四丁目公園」。ママやパパのお買い物ついでに連れて行きやすい場所と、気軽に遊べる公園の広さがちょうど良い感じです。ぜひ立ち寄ってみてください。

豊洲|便利な2つの駅近公園。買い物ついでにちょこっと遊べて遊具も充実!

まとめ&マップ

子どもに大人気のターザンロープ。少しのスリルと難しさを楽しみながら挑戦する子どもの姿と、「できたよー!」と振り向く自信あふれる笑顔に、きっと成長を感じることができそうです。まだ一人ですべるのは怖いかもというお子さんも、大人がサポートしながら、すべる楽しさを一緒に感じましょう。子どもたちのチャレンジする気持ちを大切にしてあげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です