まとめ|写真映えする珍しい遊具で公園時間を楽しもう!

「可愛いわが子を写真におさめたい!!」写真は成長の記録にもなるし、子どもにも家族にも楽しい思い出として記憶に刻まれます。その写真を珍しい遊具と撮ってみませんか。思わず目を引く遊具、ワーッと声をあげてしまうようなシーンのある公園は、きっと子どもの輝く笑顔と共に、思い出にも残ります!
これまでCo-sodateで紹介してきた公園の中にも、明日にでも行きたくなるような写真映えする遊具のある公園があります。早速子どもの笑顔を引き立ててくれる素敵な公園に、写真を撮りに出かけましょう!

(中央区)あかつき公園 冒険広場/迫力満点の大量のタイヤ

聖路加病院の近くにある「あかつき公園」は、築地駅からは徒歩3分というロケーションです。道路を挟み、保健所側と冒険広場と分かれている大きな公園です。今回の写真映えするスポットは南西側の「あかつき公園 冒険広場」

ここの写真映えスポットは大量の“タイヤ”!タイヤのタワー、タイヤのつり橋、タイヤをソリにしてすべることのできる滑り台……。至るところまでタイヤが使われています。

 

タイヤの大きさと量は迫力満点!そのインパクトある風景をバックに写真を撮ったら、子どもの愛らしい姿とのアンマッチさにきっと他にない写真になるはず!

カメラを向いた子どもの笑顔写真ももちろん素敵ですが、一心不乱にタイヤと遊ぶわが子の写真なんていうのも、なかなか粋な写真に仕上がりますよ。

園内には、『ドラえもん』を思い出させる“土管”や、“ターザンロープ”、“ウォールクライミング”などの遊具もあるので、全身を使って思い切り遊ぶこともできます。映える写真だけでなく、無我夢中で公園遊びを楽しむ子どもの写真もたくさん撮れそうですね。

あかつき公園冒険広場 あかつき公園 冒険広場|タイヤを活用したユニークな公園。ターザンロープも大人気!

(中央区)市場橋公園/ピエロのブランコ

築地場外市場のすぐそばにある「市場橋公園」。電車からのアクセスも抜群な上、近くに市場があるので、食事や買い物ついでに立ち寄ることのできる公園です。

この公園の写真映えする遊具は“ブランコ”!順番待ちの行列ができることもあるブランコは、子どもの大好きな遊具の一つですが、そのブランコがここではちょっとユニークな姿になっているんです!

なんとなんと、ブランコ自体がピエロ。ピエロが両手を広げ、その腕からブランコがぶら下がっているという、思わず笑顔がこぼれてしまうような姿に、子どももワーッと声を上げる姿が目に浮かびます。

こんな姿での写真撮影のひと時もまた、よい思い出と共に写真に残りますよ。いつもに増した子どもの笑顔も見られるかも。

公園自体は広くないですが、遊具はこの他に、“すべり台”と“砂場”。駆け回れる“広場”もあるので、写真撮影ついでに休憩するには問題ない広さです。是非素敵な写真を撮ってみて下さいね!

市場橋公園 市場橋公園 |子どもが喜ぶピエロのブランコ!築地場外市場の前の公園

(江東区)辰巳の森緑道公園/大型タコの遊具・大量のパンダ・桜並木

江東区の湾岸エリア、豊洲の隣駅「辰巳駅」からすぐのところにある「辰巳の森緑道公園」。公園自体も東西に広いので、サイクリングしながら訪れるのもおすすめしたい公園です。

ここでの写真映えするスポットは、“タコ”の遊具と“パンダの遊具”。春には直線750メートルの“桜並木”です。

公園の東側にあるタコの遊具は、タコのくねくね部分が滑り台やトンネルなどになっているのですが、あまりの大きさに全身を映すのが難しい……。

吸盤の付いたタコ足なんかもありますよ!

タコの遊具の裏側に位置している大量のパンダも、写真映えするスポット。小さなパンダが等間隔に並んでいるのが可愛い。その中に1つだけ赤パンダが混じっているので、是非赤パンダと一緒に写真を!

 

公園西側にある桜並木は、桜の時期になると1本道の両側から桜がせり出し圧巻!空の青、桜の淡いピンク、芝生の緑と、3色のコントラストがとても美しい!!芝生もあるので、ピクニックとともに写真撮影を楽しんでください。

桜の開花状況は、公園の管理会社のホームページで写真付きで確認できます。

参考 サクラの開花状況海上公園なびH.P. 辰巳の森緑道公園|巨大なタコやパンダの遊具に大興奮。豊洲の隣に都心の穴場!自然の中で駆け回ろう!

(江東区)豊洲五丁目公園/大きなカニ・クジラ

商業施設“ららぽーと豊洲”もあり、賑やかな豊洲駅前から1本道を入ったところにある「豊洲五丁目公園」。駅からも徒歩すぐのところにあるので、買い物ついでに寄りやすい公園です。

こちらの写真映えするスポットは、“カニ”と“クジラ”。

入口入ってすぐ目を奪われるのが、大きなハサミをこちらに向けた巨大なカニ!公園のど真ん中に鎮座しています。背面は大きなすべり台になっているので、カニに上ったり滑ったり、全身を使って楽しんでくれるでしょう。ただこのカニ、大きいので全体を映すのにはある程度のテクニックが必要そうです。

その巨大なカニの横にクジラ。
こちらは、カニと比べて随分コンパクトです。まん丸の瞳がとても可愛いく愛らしい。インパクトあるカニと可愛らしいクジラのアンバランスさを、思わず写真におさめたくなっちゃいます。

園内にはカニとクジラ以外の遊具や広場などもあります。写真を撮った後、あっちこっちへと走り回って楽しむ子どもの姿が目に浮かびます。カニやクジラに負けない、輝いた顔の子どもの姿もきっとたくさん残せますね!

豊洲五丁目公園|カニ、クジラなどユニークな遊具が子どもに人気!豊洲駅近くの公園

まとめ&マップ

公園は数多くあるけれど「今日はどこの公園に行こうか」と悩むとき、“映える写真を撮れる公園”、“写真映えする遊具がある公園”という観点から選んでみてはどうでしょうか。子どものより弾けた笑顔も、写真や思い出、記録として大事に残しておきたいですね!