月島第一児童公園|遊具の種類が豊富な大人も子ども楽しめる公園

子ども達からリクエストの多い月島第一児童公園。特徴はなんといっても遊具の豊富さではないでしょうか。決して大きい公園ではないですが、大人も子どもも楽しめるたくさんの遊具があります。

月島区民センター・月島図書館・月島児童館の裏手にある公園です。

ごっご遊びも楽しめるカラフル遊具 ~幼児エリア~

まだそこまで人がいない土曜日の朝9時の公園の様子。

公園内は6歳までと6歳以上のプレイエリアが分かれた作りになっています。

小さなおうちのような複合遊具は3歳から対象です。こちらには滑り台3台と、絵をひっくり返して遊ぶものや、歯車を回して遊ぶものなど、子ども達が楽しめる遊びがたくさんできます。

可愛らしい鳥と馬のスイクング遊具もあります。

この小さなおうちの中で、お店屋さんごっごや、おままごとなどが始まります。知らないお友だちともごっご遊びだと自然と仲良く遊び始められるから不思議ですよね。そんな他者との交流もここでは楽しめます。

「いらっしゃいませー」と楽しそうな息子。

砂場の近くには水道があり、そちらで水を汲んでは、お砂場に戻ってくる子ども達を多く見かけます。この日はとても暑かったので、水鉄砲を使って遊んでいる親子もいました。

 

身体をたくさん使う遊具 ~6歳以上エリア~

このエリアにはカラフルな動く運ていがあります。

ウェーブしている滑り台が2台と、カラフル運てい、ロープに掴まって移動する遊具などがあります。

体重の軽い子どもたちはスイスイと行けるのかもしれませんが、腕力がない6歳の娘はすぐに落ちていました…。高さも1つ1つの運ていの距離も割とあるので、小学生以上くらいから楽しめる遊具でしょうか。捕まると動くため、一筋縄ではいかない遊具です。

お砂場の隣には青い大きなウォールクライミングがあります。

ウォールクライミングができるユニークな形をした遊具。

長女が4歳の時に初めてこの遊具に挑戦した時、登るまでは頑張れたけれど、降りれないという事件が起きました。大人の背を遥かに超える高さがあるので、子ども達にとってはまさに挑戦の高さですよね。

運動も筋トレもできる豊富な施設と遊具~大人エリア~

キャッチボール場は100㎡あるそうで、全体に網もかかっているためボールもどこかに行ってしまわないので安心ですね。バスケットのコートが2基あるので、チーム戦もできてしまう施設です。

バスケットボールコートが2基あり、キャッチボールなどをしている光景も見かけます。

中央区内の公園ではよく見かける”健康こみち”ですが、ここは他と比較すると2-3倍大きい作りになっています。通常の長さでも悲鳴をあげる程なので、ここを挑戦するのはまだまだ先になりそうです…

公園の端っこにあるので、最近まで気づかなかったスポット。

この公園には何回か来ていたつもりですが、こんな大きな吊り輪やぶら下がり棒があることに気づいておりませんでした。筋トレをしたい大人にも嬉しい器具ですよね。

大人用の吊り輪。子どもたちはパパに抱っこしてもらい掴まっていました。

ぶら下がり棒と鉄棒も2つの高さがあります。

公園の奥には日かげのベンチがあります。ここに座っていると子ども達が遊んでいる姿が確認できないことが難点ですが、ちょっとお茶休憩などするには嬉しい場所です。

レポートのために改めて公園を1周してみると、大人も子どもも利用できる多くの遊具や器具があることに気づきました。いつ見ても人が多い理由はそんなところにあるのかもしれません。

コンパクトながらも色々楽しめる月島第一児童公園に、ぜひ一度遊びにいってみてください。

アクセス

電車をご利用の際には、有楽町線大江戸線ともに10番出口から出てください。ベビーカーを利用の場合には、地上まで全てエレベーターをご利用いただけます。有楽町線からは大江戸線改札方面に向かい10番出口までお進みください。エレベーター乗り場の脇道を右折して数十メートルで月島第一児童公園に到着。

江戸バスで遊びに行く場合には、南循環の月島区民センター前で降りていただくと、公園の斜め前につきます。

スポットデータ

スポット名 月島第一児童公園 
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ 
住所 中央区月島4-2-1
主な遊具、設備 ブランコ・滑り台・砂場・スイング遊具・幼児用複合遊具・健康こみち・キャッチボール場・バスケットゴール

子連れチェック

トイレ 水道 ベンチ 日かげ
備考 ・おむつ替え台あり(だれでもトイレ内)
・自動販売機あり(公園の前にある焼き肉店 在市の横)

※2020年7月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です