勝どき|発達にでこぼこの個性を持つ子どもの親がホッと一息つける憩いの場「凸凹(でこぼこ)カフェ」 

発達障がいやグレーゾーンという言葉を知っていますか?そんな子どもを持つ親同士の様々な話が聞ける場所です。発達に「困った」がある子どもたちがいます。困っているのは子どもだけじゃありません。ゆっくりな成長、周りとの違いにどうしたらいいんだろう?と親も一人で悩んでいませんか?今回はそんな保護者の居場所として「中央区社会福祉協議会地域いきいきサロン」の1つであり、活動を勝どきデイルームでされている「凸凹(でこぼこ)カフェ」へお話を聞きに行ってきました。

勝どきデイルームってどこにあるの?どんな施設?

「勝どきデイルーム」は、地域に開かれた多世代交流の場としてボランティアの方が様々なイベントや地域貢献活動を行っています。
参考 勝どきデイルームイベント予定表社会福祉法人 中央区社会福祉協議会

入口は勝どき区民館と同じ。入ってすぐ右側に「勝どきデイルーム」があり、そのままお部屋に入れます。

今回お話を聞いた凸凹カフェは、未就学の子どもと参加OK、子どもの発達のでこぼこにお困りの中央区民のための親同士の交流会です。基本的に毎月第4週の金曜日に定期開催しており、長期休暇(夏休み・冬休みなど)は子どもたちのお休みに合わせ保護者が参加しやすい日程を決めているそうです。現在はコロナの感染防止対策として規定人数を決め開催をしているそうなので、facebookに記載の必要事項①参加者の名前、②参加人数、③子どもの学年を直接メッセージし、受付完了の返信が届いたら参加準備はOKです。

タイトルにある凸凹カフェのカラフルな看板は、砂絵とフェルトで作ってあり、とても綺麗でした。この作品は会に参加している子どもが描いたもの。でこぼこで困った事があっても、それは子ども1人1人の大切な個性なんだ、と作品を見て本当に感動しました。

凸凹カフェのチラシは手作りで、中央区の児童施設にも置いているそうです。

自動ドアが開くとすぐに手洗い場があり、手を洗ってから受付を済ませます。受付時にお茶菓子代として、参加費300円を支払って席につきます。


ハーブティーやアロマの香りでリラックス

「子どものために親がリラックスし笑顔でいることが一番大切」と考えている凸凹カフェでは、メディカルアロマインストラクターの資格を持つ代表が、自ら季節に合ったハーブをブレンドしてくれます。そのハーブティーをみんなで楽しみつつ、肩の力を抜いてお話できるようにアロマを焚いておもてなしをしてくれます。

2020年9月の時点では、手作りのブレンドハーブティーは予約人数分だけの用意となっています。手作りブレンドハーブティーが苦手な方のために既製品のハーブティーも用意がありました。


テーブルの上にはお菓子もあります。ハーブティーやアロマ、お菓子のおもてなしは毎月の開催ごとに用意しているのだとか。嬉しい心遣いですね。またカフェと名前が付いていますが、何かを販売しているわけではありません。子どもの月齢に合わせた飲み物やベビーフードなど必要な場合は、参加者それぞれが用意していました。また地域に開かれた多世代交流の場なので、ゴミは各自それぞれ持ち帰っており、お部屋の綺麗さは利用されている中央区民みんなの心遣いで保たれているんだな。とも感じました。

参加者で毎回内容が替わります

勝どきデイルームは飲食自由なので、親中心の茶話会の間、子どもは畳のスペースで遊んだり食べたり、と自由に過ごしていました。

参加者の子どもの年齢や個性によって、聞けるお話は本当に様々だそうです。

病院、投薬や療育について、中央区が行っている福祉の情報から子どもの個性と付き合う工夫など、まるで親同士の情報交換会。参加されている子どもの年齢は様々なのに共感できるいろんな「子育てあるある」があり、とても勉強になりました。

楽しい親子参加イベントもやっています

夏休み冬休みなどの長期休みには、参加者からのリクエストや希望により親子参加イベントも行っています。2020年8月にはSukusuku Baby+さんとのコラボ企画「ちょこっと夏あそび」が開催され、子どもたちの夏休みの思い出作りとなりました。

参考 Sukusuku Baby+(Facebook)

毎回参加者でお話が変わるなんて?と不思議でしたが、同じ困ったを抱える子どもを持つ親同士のたてとよこの繫がりを大切にしている会でのお話は、涙あり笑いあり、毎回お話が変わる事もありだな!と感じました。

(2020年9月訪問)

スポットデータ

スポット名 凸凹カフェ(でこぼこかふぇ)
公式情報 ▶︎Facebook 
住所 中央区勝どき1-5-1 1階 
(大江戸線「勝どき駅」A1出口より徒歩3分)
設備・備考 畳スペースあり、おもちゃ、絵本も用意があります。飲み物の自販機も勝どき区民館内にあります。

子連れチェック

トイレ 水道
ベンチ 日かげ (室内)
備考 勝どき区民館に誰でもトイレあり、また女子トイレにもオムツ替え台があります。


※2020年9月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です