コラム|みんなはどんなお弁当?わが家の手作り弁当は、こんな感じです!

自分の子どもにも美味しいお弁当を作ってあげたい、と思っているママパパ。作る立場になると、メニューを考えたり、冷めても美味しく食べられるよう工夫をしたり、彩りを考えたりなど、時間や手間がかかりなかなか大変。一体、他のお家ではどんなものを作っているんだろう、と気になる事はありませんか。今回は“ママ”で構成されたCo-sodateメンバーに、“わが家のお弁当はどんな感じか”をリサーチしてみました。

前日の残り物と、冷凍食品

12歳 女の子のママ
夜ご飯の残り物と、冷凍食品がメイン。そこに当日の朝に簡単にできるものを組み合わせています。ある日のお弁当は、残り物の“ポテトグラタン”と、冷凍食品の“焼き鳥”、そして当日朝に調理した“キャベツの塩昆布和え”と“花形の卵焼き”、彩りにイチゴを添えただけ。毎日6:30までに作らなくてはならないため、時間と手間を使わずに済むよう、前の日のおかずを多めに作り、それをお弁当用にひと手間加えて(汁気をなくすために煮詰めたりなど)入れています。お弁当作りが負担やストレスにならないよう、冷凍食品や既製品なども上手に頼ってます。

by Lisa

手作りの揚げ物と、お店のお惣菜

10歳 男の子のママ
お弁当の定番に、必ず揚げ物を入れています。お弁当は毎日ではないので、朝に豆腐ナゲットやコロッケ、唐揚げなどを作って、なるべく美味しい状態で持たせるようにしています。全て手作りだと気が滅入る上に大変なので、ポテトサラダなどの副菜はお店で購入したお惣菜です。ごはんは、そぼろだったり、ふりかけをかけるだけだったりと様々。よく食べるのでお弁当箱とは別に塩むすびを2つ握ります。息子のリクエストの天丼のお弁当の時は、息子は大好きなメニューに喜んでくれる上、私は天ぷら以外のおかずをほとんど作らなくて済むため、お互いにWin-Winのメニューです!

by Ssmama

 

前日の晩ご飯メニューと、定番のおかず

5歳と3歳 女の子のママ
ご飯作りもお弁当作りも早起きも得意ではない私(笑)。お弁当のある前日の晩ご飯は、お弁当に入れやすいおかずを作っています。例えば、ピーマンの肉詰め、豚肉の野菜巻き、唐揚げなどの揚げ物、ハンバーグなど。晩ご飯と一緒に小さいサイズを作って、それをおかずのひとつとして入れています(写真はれんこんのはさみ揚げをメインに)。あとはほぼ毎回登場するおかずたち(卵焼き、ウインナー、ブロッコリー、プチトマト、枝豆)を入れて完成!困った時は冷凍食品に頼ることもあります!

by Misa

市販商品の筍ご飯と、手作りおかず

10歳と6歳 女の子のママ
わが家のお弁当によく入れるのが筍(たけのこ)ご飯。筍が美味しい季節の春には、ピクニックや運動会などのイベントが重なるため、お弁当メニューとしてもぴったり!何より家族みんな大好物。家族分のおにぎりを握るのはそれだけでかなりの時間を要しますが、筍ご飯はただただ重箱に詰めるだけ。上に木の芽をのせれば、見た目もとっても上品なお弁当の出来上がり!しかもわが家はご飯と一緒に炊くだけの市販の商品を使っているので、本当に楽チンです。筍ご飯が炊き上がる間に他のおかずを作れるのでおすすめですよ。

by RN

 

 

 

今回のリサーチでわかったのは、お弁当に“手作り品”と“既製品”や“冷凍食品”を上手に取り入れていた人が多い、ということでした。お弁当で喜ぶ子どもの顔を見たいのに、そのためにママやパパがストレスを感じてしまうのもおかしな話。慌ただしい朝に、時短できる“既製品”や“冷凍食品”という強い味方を利用しつつ、栄養バランスを考えて、野菜や手作り品を交えているママの工夫には、子どもへの愛情を感じました。今回のリサーチが、お弁当メニューになやむママやパパの参考になってくれたら嬉しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です