越中島公園|子ども用自転車を無料貸出!乗り方も交通ルールも学べる公園

子どもの自転車の練習、みなさんはどこでしていますか?普通の公園では混雑していてスペースがなかったり、自転車自体がNGだったりして、練習場所を探すのに苦労しますよね。そんな中、自転車の練習に最適な公園を発見!江東区の越中島公園(えっちゅうじまこうえん)」なら、園内が自転車用に整備されている上に、なんと子ども用自転車の無料貸出まで行っているんです!

隅田川沿いにある、細長く景色の良い公園

越中島公園の入口は、清澄通り沿いのわかりやすい場所に位置しています。目印は大きなイカリのオブジェ。月島方面からだと、相生橋を渡るとすぐ左手に、門前仲町方面からだと清澄通りを歩いて10分ほどで右手に見えてきます。

この日、私は息子2人を自転車に乗せて訪れました。イカリのオブジェの前を門前仲町寄りに少し行くと、駐輪場があるので、そちらに停めて園内へ向かいました。

赤い自転車が目印のコミュニティサイクルのサイクルポートのお隣が駐輪スペースです。

越中島公園は隅田川に沿って細長く伸びる公園で、眺めが良くとても気持ちがいいんです!この日も、ランニングやお散歩をする人たちの姿がたくさん見られました。その他にも、釣りを楽しむ人や、ベンチに座って対岸を眺めている人など、楽しみ方は様々。

東京水辺ライン」の発着場もあり、浅草やお台場への船旅を楽しむこともできます。ただし1日に数便と非常に限られている上、天候などの状況によって運休もあります。船に乗りたい場合は時刻表と運行状況をしっかり確認してから出かけた方が良さそうです。

無料で借りられる、種類豊富な子ども用自転車!

さて、それではいよいよ本題の自転車練習についてご紹介しましょう。イカリのあった入口の坂を上っていくと、右側に「越中島公園管理詰所(つめしょ)」と書かれた建物が見えます。こちらで自転車を借りることができます。

坂の途中には大きなクジラの壁画が!

越中島公園管理詰所。左手側のスロープを上がったところが自転車貸出の受付です。

自転車整備の行われる毎週月曜日や、じゃぶじゃぶ池(後述)の開設期間、年末年始は貸出がお休みになるので、利用期間や時間などの詳細は江東区ホームページをご確認ください。

自転車を借りられるのは、小学生までの子ども。(一部、大人用自転車も用意されており、子どもの自転車の練習に付き合う場合には借りられるそうです。)12インチくらいの小さなサイズから、20インチを超える大人と同じようなサイズまで種類豊富でした。補助輪付きの自転車もあるので、自転車が初めての子どもも安心。特に小さいサイズは人気のようで、日曜で天気も良かったこの日、一番小さいサイズは朝10時半頃には出払っていました。4歳の次男は14インチの補助輪付き自転車を借りることに。

自転車を選ぶ際、スタッフの方が一緒に、座った時の足の届き具合などを見ながら、サイズを提案してくれたり、サドルを上げ下げしてくれたのでとても助かりました。

三輪車も置いてありました!自転車に乗れない小さい子どもも楽しめますね。

ヘルメットも借りられるので、手ぶらで来ても大丈夫!

借りる際にはいくつかルールがあるので、よく確認し、受付で名前と借りる自転車のナンバーを記入したら出発です!

公道さながらの車線や信号で、交通ルールが学べる園内

この日が自転車初体験だった次男は、苦戦しつつも、補助輪付き自転車のペダルを一生懸命こいでいました。平坦でまっすぐな道なので、自転車の練習には最適。他にも、自転車の練習をしている子どもたちの姿が多く見られました。

園内では、車の走らない道にも“車線”が引かれていたり、信号機や横断歩道があったりと、外の公道と同じようなつくりになっています。反対側から来る自転車や人とぶつからないように、左側を走ること、歩道の前で止まること、信号機を守ること。実際に公道を走る際に必要な知識を子どもに伝えることができました。

桜やじゃぶじゃぶ池など、季節によって違った楽しみ方も!

園内をサイクリングしていると、たくさんの桜の木が生えているのに気付きました。枝には「ソメイヨシノ」の文字が。同じ種類の木がズラリと並んでおり、桜の季節には訪れたことがありませんが、期待できそうです。

帰宅後に調べてみると、やはり春には桜がキレイに咲き、お花見をする人も多い場所のようでした。

江東区ホームページより

また、夏になると「じゃぶじゃぶ池」も設営されます。園内の看板や江東区ホームページによると、開設期間は7月1日~9月の第2週の日曜日で、対象はおむつの取れた幼児~小学校低学年の児童まで。ちなみに中央区のじゃぶじゃぶ池は、未就園児までが対象で小学生は対象外(2020年度)。中央区で小学生のお子さんをお持ちの方は、この公園を覚えておくと便利そうです。

少し段差があり、水の流れが感じられて楽しそうですね。横には、日かげのできる屋根付きベンチや、テーブル付きのベンチなどが設置されており、着替えや休憩時に助かりますね。今年の夏は子どもと遊びに来ようかな?

ベンチや水道、トイレなど整った設備も魅力

じゃぶじゃぶ池周辺に限らず、園内には至るところにベンチがあって、景色を楽しみながらのんびりするのに最適。テーブル付きのベンチで、お弁当やおやつを持ってピクニックを楽しむのも良さそうです。

水飲み場や水道、トイレなどの衛生設備も整っています。トイレは二カ所にあり、入口近くの駐輪所横にあるトイレ(じゃぶじゃぶ池からも階段で行けます)には「だれでもトイレ」もありました。もう一カ所のトイレにも洋式トイレが設置されていました。園内の各所に案内看板があるので、急に子どもが「トイレ!」と言い出した時にも、近い場所を探すことができるのがありがたい!

駐輪所横のトイレ。男子トイレ、女子トイレ、だれでもトイレがあります。

子どもの自転車デビュー時には、心配事や伝えておきたいルールがたくさんありますよね?越中島公園は、車の通らない園内で、自転車の練習に加え、交通ルールも一緒に伝えることができる非常にありがたい場所でした。サイズも豊富に揃っているので、自転車を購入する前に、子どもに合ったサイズを確認することもできます。自転車デビューの際には、一度出かけてみてはいかがでしょう?

(2020年1月訪問)

スポットデータ

スポット名 越中島公園
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
住所 江東区越中島1
主な遊具、設備 貸し自転車、じゃぶじゃぶ池

子連れチェック

 

トイレ 水道
ベンチ 日かげ
備考 屋根のある建物などはありませんが、木陰は所々にあります。

※2020年1月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です