勝どき周辺|もう少ないなんて言わせない!パン屋特集

パン屋が少ない!と嘆く声の多い月島・勝どき・晴海エリアですが、メロンパンやベーグルなど一部の種類を専門とするお店や、ご夫婦で営まれているお店が点在。2020年9月には豊富な種類のパンを取りそろえたパン屋さんもオープン!朝食に、ランチに、おやつにとシーンを変えて楽しめるパン屋が揃うエリアです。

Bakerys Kitchen ohana

2020年9月にオープンした「Bakerys Kichen ohana」はこのエリアに数少ない、多様なパンを取りそろえているお店。住所は月島ですが、最寄り駅は勝どき駅。勝どき駅A1出口(ベビーカーの場合はA4Bのエレベーターが便利)を出て、清澄通りを月島方面へ歩くと、左手側に見えてきます。

以前はマフィン屋さんだったコンパクトな店内には、所狭しパンが並びます。オープン日、その1週間後と立て続けにお店へ伺いましたが、2日間のラインナップは大分違い、種類の豊富さを感じます。次はどんなパンに出会えるのかな?と次回の訪問を想像すると今からワクワク。

食パンやハード系のパンも種類豊富

惣菜パンが所せましと並んでいます

2回目の訪問時にはサンド系のパンも登場!

全10種類近くを食べてみましたが、どのパンも丁寧に作られており、美味しい!!そんな中、こちらのお店にはあんパンが充実している印象でした。例えば、私が購入したのはフランスパンにつぶあんとバターが挟まれた「あんバター」と、塩パンにつぶあんが挟まれた「あんパン」。さらにこれとは別に、それぞれのパンにこしあんが挟まれたタイプがありました。私はつぶあん派なのでつぶあんを購入。こしあん派の友達は、こしあんの挟まったあんバターを購入していました。こしあんを使ったあんバターパンってあまり見かけないので、友人はかなり喜んでいました。その他にも、コッペパンにあんバター挟まったものもあり、あんこ好きにはたまらない充実のラインナップでした。

左:コッペパン(カスタードホイップ) 右:あんバター

もう一つのおすすめは二種類のカレーパン。わが家には二人のカレーパン好きがいるのですが、キーマカレーのポップアップに「辛くない」とあったのでこちらを息子用に、もう一方のカレーパンは夫用に購入。しかし、食べてみると、カレーパンも辛さは抑えめ。小1息子も美味しいと喜んで食べていました。どちらも具がゴロゴロと入っており、食べごたえも十分!

このエリアでは貴重なパン屋さん。これからも重宝させていただきます。有明ガーデン内にも店舗があり、イートインコーナーもあるようなので、そちらにも行ってみたい!

ショップデータ

店名 Bakerys Kitchen ohana
公式HP

オフィシャル(公式)サイトへ
▶︎instagram
▶︎facebook

住所・地図

中央区月島3-28-5司ビル1階(map

アクセス 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」 徒歩3分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島駅」 徒歩3分
電話番号 03-5859-0287
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は月曜日営業、翌火曜日お休み)

※2020年9月現在の情報です

TANUKI APPETIZING(タヌキアペタイジング)

勝どき駅A3a出口から、清澄通りを豊海方面に進み、オリジン弁当の先の路地を左へ曲がると「TANUKI APPETIZING」がひっそりと営業しています。ここで間違いないかな!?路地に入るときには毎回ドキドキ。大きな看板などないので注意が必要です。

オリジン弁当とトダカ勝鬨コーポの間の道を進みます

しばらくお休みしていたお店が再開したと聞き、伺った平日の11時前。既にショーケースの中には3種類。「今日はもうこれしかないんです。」と店主の方。休日にはずらりと行列が建物の角を曲がり、先の歩道まで伸びていたのを見たことがあったので、再開を心待ちにしていた方も多かったんだな。と納得。

購入したのはゴルゴンゾーラとハムのベーグル。想像していたベーグルサイズより一回り小さく、中身がたっぷり詰まっているので、ぷっくりとしたかわいらしいフォルム。私の抱いていたベーグルとちょっと違って、しっとりもちもち。ハムは何枚も重なっていて、チーズは厚い!!小さいながらも食べごたえ十分でした。

テレビ番組でもしばし取り上げられているこちらのお店。インスタでイチゴやブドウの挟まったフルーツサンドを何度も見たことがあり、その見た目に魅了されている私。次回はもう少し早い時間に伺います!!

後日……フルーツサンドを諦めきれず再訪。雨の日の平日7時半。7人程の列で20分待ちくらいでした。前回伺った時は入り口での販売でしたが、今回店内での販売が始まっていました。店内は二名までで、それ以降は外で待ちます。

ショーケースの中にはたくさんのベーグルたちが。どれもこれもカラフルでワクワクしてしまいます。お店の方におすすめを聞くと丁寧に答えてくださいます。ベーグルにもいくつか種類があり、それぞれの具材に合わせベーグルを使用して作り上げているそうです。

この日は「自家製粒あん無花果とラブネクリーム」「NZキングサーモン」「自家製あんこバター」の3つを購入。キングサーモンは噛みごたえのあるしっかりとしたベーグルで、噛めば噛むほど旨みを感じました。無花果ラブネクリームとあんこバターの二種類はしっとりもちもちのベーグル。どちらにも入っている粒あんは一粒一粒が大きく存在感抜群でした。

朝からベーグルに目と舌で癒され、贅沢な一日の始まりとなりました。

ショップデータ

店名 TANUKI APPETIZING(タヌキアペタイジング)
公式HP

▶︎ホームページ
▶︎Instagram

住所・地図 中央区勝どき4-10-5としの荘103map
アクセス 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」 A1地上口 徒歩3分
電話番号
営業時間 木・金 7:00~(売切れ次第終了)、日 9:00~(変更の可能性有。詳細はinstagramにてご確認ください)
定休日 月・火・水・土(詳細はinstagramにてご確認ください)

※2020年9月現在の情報です

月島久栄

月島の西仲通り商店街、通称もんじゃストリートの二番街を歩いていると、「あんパンにはあんこが入ってる~メロンパンにはメロンが入ってない~、カレーパンには……」となんだか不思議なメロディーが耳に飛び込んできます。ここが焼き立てメロンパンの店「月島久栄」です。辺りは甘い匂いが漂っていて幸せ。

私は久栄のメロンパンの外側のカリカリクッキー生地の美味しさもさることながら、内側のしっとりふわふわなところが大好きです。メロンパンの内側=パサパサのイメージが強かったので、こちらのメロンパンを初めて食べた時はちょっとした衝撃でした。購入時にパンを入れてくれる紙袋に保存方法や食べ方が丁寧に書かれているので、すぐに食べない場合は参考にしましょう。

メロンパンの他にも数種類のパイが並んでいます。この日も、アップルパイとチョコパイを購入。翌日にトースターで少し焼いてから食べたところ、サックサクで美味しい!わが家で今回購入の3品で人気投票をしたところ、長男アップルパイ、次男メロンパン、私チョコパイ。と言うことで、同率で全商品1位でした。どれも美味しいってことですね。

月島には、久栄の他にもう一店舗「東京メロンパンもんじゃストリート店」があります。しばし、この2店舗で比較がなされており、勝敗は半々くらい。みなさんも是非足を運んで2店舗を食べ比べてみてください!

参考 東京メロンパンもんじゃストリート店東京メロンパン公式HP

ショップデータ

店名 月島久栄
公式HP  –
住所・地図 中央区月島1-21-3map
アクセス 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島駅」徒歩3分
電話番号 03-3534-0298
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休 

※2020年8月現在の情報です

パン・ムラカミ

勝どきの隠れた名店「パン・ムラカミ」は勝どき駅A1出口直結の勝どきサンスクエア1階にあります。ご高齢のご夫婦2人で営まれており、早朝から作り始め、出来上がる6時半頃から販売されています。

商品は全てサンド系の惣菜パン。サンドイッチ、ロールパンに具がサンドされたものやホットドッグなどがショーケースの中に並んでいます。平日の10時半頃伺うと、9種類ほど。写真の許可をいただくと、「撮ってもいけど今は種類少ないからな~。もっとたくさんある時に撮ってほしいな」と笑う奥様。朝の通勤時にサラリーマンの方が買っていくことが多く、この時間は種類が少ないそう。でも、まだご主人が新しいパンを作ってショーケースに並べていたので、お昼頃にはもう少し増えるのかな?どれも100円後半~200円前半でお財布にも優しい。あれこれと目移りしてしまいました。

この日はメンチカツサンドとロールパンのハム野菜サンド。食パンがふわふわで柔らかく、きめが細かい!この食パンが私はかなりお気に入りでした。具材たちもしっかりボリュームがあって素朴で優しいお味でした。

この日、パンを選んでいると、外から子どもの泣き声が。「おや、泣いてる。大丈夫かしら?」と奥様。どうやら私の子どもが自転車に乗ったままだと思ったらしく、心配してくださいました。「今、ベビーカーで通った子ですね」と伝えると、「あらっ、そうだったの?心配しちゃった。」とご夫婦ともに笑顔に。パンの優しさもさることながら、ご夫婦の優しさにほっこりしました。

ショップデータ

店名 パン・ムラカミ
公式HP
住所・地図 中央区勝どき1-7-1勝どきサンスクエア1階map
アクセス 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」 徒歩1分
電話番号 03-3533-7991
営業時間 月~金 6:30~(出来次第営業開始のため、多少前後するそうです)
定休日 土曜、日曜

※2020年9月現在の情報です

新しいパン屋を望む声の多い月島・勝どき・晴海エリア。大きなパン屋さんこそ少ないものの、探してみると意外とあるんです!ぜひ、その日の気分に合わせてパン屋さんを使い分けてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です