銀座|茨城県のアンテナショップ、おいしいをギュッと一つに集めた「BARA dining -IBARAKI sense-」

銀座一丁目から徒歩1分、高架下にある茨城県のアンテナショップ「IBARAKI sense」。その中にあるレストランBARA dining -IBARAKI sense-は、茨城県産の新鮮でおいしいお野菜、こだわりのお肉や魚介類を使用した料理が味わえるお店です。店名に茨城県の県花である「BARA=バラ」を入れるだけでなく、食材、調味料、内装の全てが茨城県産というこだわりです。 

茨城県のアンテナショップIBARAKI sense

「IBARAKI sense」は茨城の厳選されたいいもの、センスある名品が並びます。そんな「IBARAKI sense」の中にはレストランの「BARA dining」のほかに、茨城県産のメロンを使ったパフェなどのスイーツがいただけるカフェの「BARA cafe」と土産店の「SENSE SHOP」が入っています。

BARA cafeの外観

BARA cafeの入口は段差があります。

土産店の「SENSE SHOP」の入口から入るとすぐに土産物の数々がお出迎えしてくれ、選りすぐりの商品たちについつい足が止まってしまいます。今回お土産品選びは後でのお楽しみにとっておき、まずはお腹を満たすべく店内奥の「BARA dining」を目指します。

「BARA dining」は店内奥。現在コロナ対策のため、土産店「SENSE SHOP」は入口専用と出口専用が分かれており、出口と書かれた張り紙が貼られていますが、「BARA dining」に向かう時はその出口の貼り紙に惑わされずに!出口を出たところにレストランの入口があります。

「SENSE SHOP」出たところに、レストラン「BARA dining」入口があります

BARA diningでは現在、毎日11時から14時という時間でランチ営業のみされています。店内は奥に個室、カウンター席とテーブル席があり、店員さんに「テーブル席でも個室でもお好きなほうをどうぞ。」と声を掛けいただいたので、今回はテーブル席を選択。この席から茨城県の観光地をめぐる絶景の流れるプロジェクションマッピングがよく見えます。お友達や家族と来店した際はテーブル席がおススメです!

SENSE SHOP出口付近です。

壁面にはプロジェクトマッピングが。 テーブル席、カウンター席から綺麗に見えます。

こちらが個室です。

キッズチェアは用意がないとのことですが、座高の低い小さめの椅子を用意してくださいました。背もたれがないので、お座りの安定しない子は要注意!です。

お店から借りられる小さめの椅子。

ご当地食材たっぷりメニュー

BARA diningの料理は、季節ごとに旬の新鮮な食材を産地から直送していて調理法も変えているとのこと。そういうお店側の心遣いは嬉しく、何度でも訪れたくなります。
参考 BARA dinig ランチメニューIBAEAKI sense

今回メニューから友人と選んだのは『「常陸の輝き」とんかつ御膳 特別価格1150円(税込)』と『コロナに負けない!お野菜しっかりLunch 1300円(税込)』。

「常陸の輝き」とんかつ御膳

コロナに負けない!お野菜しっかりLunch

「常陸の輝き」とんかつ御膳は、とんかつが揚げたてでアツアツ!衣はサクサク!お肉は1センチ程と分厚いのに、やわらかく簡単にかみ切れます。かんだ後は口の中に豚肉の甘みが広がり、食べごたえ抜群!!ソースはもちろんも美味しいけれど、塩を付けてさっぱりといただくのもまた美味です!サラダはしゃきしゃき。ドレッシングは甘酸っぱく野菜の甘みが引き立てて、本当に美味しかったです。友人の子どもは「コロナに負けない!お野菜しっかりLunch」の小鉢に入った黒いお豆を特に気に入って、パクパク食べていました。

美味しいものを食べた後は、そのままお土産も買えちゃいます

BARA diningを出た先の「SENSE SHOP」では海のもの、陸のもの、地酒、果物、お菓子、工芸品など多岐に渡る商品を販売しています。

参考 SENSE SHOPIBARAKI sense

茨城県のこだわり食材を使ったメニューを美味しく味わった後は、レストランで使われていた食材や調味料などSENSE SHOPで購入出来ます。食べていた商品について店員さんに聞けば教えてくれます。茨城県産のものを取り入れ、いつもの献立をより美味しく、味に一工夫できるのもママパパにはとても助かりますよね。

私はレストランでとんかつにつけたお塩と、友達の子どもが食べていた黒い豆が気になっていたので、購入しようと調味料と食材の売り場へ。調味料売り場で、お目当てのカルシウムとマグネシウムなどのミネラルがたっぷり入った『藻塩 540円(税込)』を発見!とんかつにつけたお塩はこの藻塩だったようです。色も特徴的ですが、しょっぱさの中に深いコクを感じとても美味しかったです。

次は食材売り場へ。『くろまめの塩切納豆 1パック303円(税込)』先ほど友人の子どもがパクパク食べていた黒い豆の正体は納豆でした。こちらは味つきでそのままいただけます。店員さんに聞いたら、人気商品のためすぐに売切れてしまうそうです。この日は運よく入荷があったので迷わず購入!藻塩とくろまめの塩切納豆をお土産にし、家でも茨城の味を美味しくいただきました。

野菜生産量トップクラスの茨城県!野菜ももちろんのこと、お肉や魚まで茨城県の食材や調理法にもこだわるBARA diningは、子どもも大人も大満足できるお店でした。今回はお腹いっぱいでご紹介出来なかったBARA cafe、次回は是非こちらも利用してみたいと思います!

(2020年9月訪問)

 

ショップデータ

店名 BARA dining -IBARAKI sense-
公式HP オフィシャル(公式)サイトへ
住所・地図 中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1階(map
アクセス

東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」3番出口より徒歩約1分
東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口より徒歩約4分
東京メトロ日比谷線、丸の内線「銀座駅」より徒歩約6分
JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」京橋口より徒歩約3分

電話番号

TEL 03-5524-0818  FAX 03-5524-0819
レストランご予約専用 03-6263-2002 

営業時間

・ショップ・カフェ 10:30~20:00
・レストラン 
 平日ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~23:00
 土曜 11:00~23:00 日曜・祝日11:00~21:00
※コロナウィルス感染防止のため毎日ランチタイム11:00~14:00まで時短営業中。
(その他営業時間につきましては店舗へお問い合わせください)

定休日 なし
予約 可 ※現在時短営業しておりますので店舗へ直接ご連絡ください。
座席、設備 テーブル席/カウンター席/個室あり 

子連れチェック

ベビーカー おむつ替えスペース ※1 キッズチェア ※2
キッズメニュー ×※3 食器・カトラリー フリーWi-Fi ×
備考

※1 おむつ替えスペースは施設内トイレにあります。
※2 キッズチェアとして借りられる小さめの椅子(背もたれなし)があります
※3 セットメニュー1つの注文でお子様とのシェアOK。ベビーフード持ち込みOK。
ベビーカー入店OKです


※2020年9月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です