南砂町ほか|都内にわずか8店舗!親子とも大満足の進化版マクドナルド「McCafé by Barista」

子どもたちが大好きなマクドナルド。わが子に「何を食べたい?」と聞くと、ご飯もおやつも「マクドナルドが良い!」なんてことも。子どもの希望も叶えたいけれど、おやつの時くらいちょっと贅沢なカフェタイムを過ごしたい、なんて思うママパパもいるのでは?そんな親子両方の希望を叶えてくれるマクドナルドが、都内に8店舗しかない「McCafé by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)」併設店舗。いつもと違うマクドナルドで優雅なカフェタイムを過ごせます。

都内に8店舗のみ!常に家族連れで賑わうお店

今回ご紹介する「McCafé by Barista」の店舗は、東京メトロ東西線「南砂町駅」からすぐ、南砂町駅入口交差点のところにあるマクドナルド南砂町店。店舗外観は、普通のマクドナルドと同じで、お馴染みの“M”のマークの看板が遠くからでも目立っています。

そんな“M”のマークの下に「McCafé by Barista」の文字。そう、ここが都内で8店舗(23区内ではわずか6店舗)しかない「McCafé by Barista」併設のマクドナルド!こう見えて、非常に貴重なお店なんですよ。

店内にはMcCafé専用の注文カウンターが!

店内に入るとすぐ正面に見えるのが、いわゆる通常のマクドナルドのカウンター。ハンバーガーやポテトなどを購入する時の注文口です。

そのカウンターに向かって左側、黄色い壁を隔てた奥には、もう一つカウンターが。それが「McCafé by Barista(バリスタ)」の専用注文口。カウンターやその上のメニューの看板の色が、正面カウンターより落ち着いた色合いなのが印象的です。

後でお店の人に聞いたところ、通常のカウンターでもバリスタの商品を注文できるのだそうです。例えば、子どもにはフライドポテト、ママパパはバリスタのコーヒーを注文したいという時には、通常カウンターに並べば一度に購入可能。手間も時間も省けて子連れには助かります。ただし、逆にMcCaféのカウンターで、通常のマクドナルドのメニューは注文できないのでお気を付けくださいね。

マシンで抽出したコーヒーと、オリジナルスイーツを味わえる

McCaféのコーヒーと、通常のマクドナルドで提供されているコーヒー、何が違うのか?そう疑問に思った私は、お店の人に尋ねてみました。

通常のマクドナルドで提供されているコーヒーは、ドリップコーヒー。一方McCaféで提供されるコーヒーは、エスプレッソマシンで抽出したコーヒーなんだそうです。普段提供されているコーヒーとは違うものがいただける特別感は、贅沢なコーヒータイムを満喫するのには嬉しい!

McCaféカウンターには、ケーキのショーケースがありました。この日はケーキが4種類、マカロンも4種類。ケーキは全て340円(税込、以下同)、マカロンは全て150円と、目を疑いたくなるほどリーズナブルな価格!そしてそれらがライトの光を受けてキラキラしており、お茶だけしようと思っていたのに、ついつい目がこのショーケースに惹かれてしまいます。

また、飲み物のメニューは、コーヒー・エスプレッソだけで13種類と、何を選んでいいのか悩んでしまうほどの種類の多さ。

デザートがわりの甘いコーヒーも良いし、でもせっかくMcCaféに来たからにはコーヒーそのものも味わいたいし、ああ、ケーキやマカロンも捨てがたい……。

そんなこんなで何を注文しようか悩んでしまった筆者。そんな時、ふと壁面に貼られた案内に目が奪われました。その案内には、「スペシャルマカロンセット(好きなマカロン2種とMサイズのカフェラテのセット)」(500円)というお得なもの!もう即決です!(笑)

このセットのドリンクは「カフェラテ」固定。普段「カフェラテ」を好んで飲まない筆者。今回、“カフェラテより苦味が強く、コーヒーの苦味を味わいたい人向け”という「フラットホワイト」に替えることはできないかと店員さんに相談してみたところ、「カフェラテをフラットホワイトのように、コーヒーの苦味を感じられるように淹れてみますね」とのこと。さすがバリスタのいるお店!!コーヒーの淹れ方にアレンジも加え、臨機応変に対応してくれたことに感動してしまいました!

食べた瞬間にハッピーが広がる「マカロン」

この日オーダーしたマカロンは、期間限定の「マカロン プラリネ」と、「マカロン ラズベリー」。

店頭にも並んでいた「マカロン バニラ」「マカロン チョコレート」「マカロン ラズベリー」は通年販売しているもの。これに加えて期間限定のマカロンが販売されることがあるので、何度でも訪れてしまいたくなりますね。

「マカロン プラリネ」を食べてみると、ナッツの香りと味が口の中に広がります。噛むと、実際にナッツの粒も感じます。ナッツ好きな筆者にはまさにヒット!甘すぎないところが、大人にも好まれそう!
一方「マカロン ラズベリー」は、さっぱり爽やかな味。ラズベリーの酸味と、粒々した食感!こちらも甘すぎないところがまた良し!ちょっと疲れていた体に、程よい甘さが染み渡り、幸せな気分になりました。

筆者も気に入ったこのマカロン。全4種から好きな6個を選んで組み合わせられる「ボックスセット」(800円)もあります。単品購入よりお得!購入したマカロンは専用の箱に入れてくれるので、テイクアウトして公園で食べたり、お土産にしたりしても良いかも。

120席数ある大きな店舗で、子どもも快適におやつタイム

店内は子連れにも優しい設備が揃っています。ここからママパパ目線でその設備をご紹介。

店内は2階建てで、1階、2階合わせて120席もあります。1階にはカウンター席の他、2人掛けテーブルや4人掛けテーブルが。2階には、1階と同タイプの席の他に相席テーブルもあり、1階よりも広々としています。ただし、2階へのアプローチは階段のみなのでお気を付けください。

ベビーチェアは、テーブル付きのものがありました。子ども専用のテーブルがあれば、小さな子がママやパパの飲み物や食べ物に手を伸ばしてひっくり返してしまう、という危険も避けられ、ちょっとゆっくりカフェタイムを堪能できるかも!?

あると非常にありがたいのが、お水で手を洗う場所。トイレとは別のところに単独の手洗い場があるので、トイレ待ちの列に並ぶ必要もなく、食事前後に気軽に利用できます。手洗いの手伝いが必要な子連れには非常に嬉しいですよね。

トイレの手前に単独の手洗い場

先述のとおり、McCafé by Baristaのメニューとマクドナルドの通常メニューが両方頼めるこのお店。ママやパパはマシン抽出の美味しいコーヒー、子どもは大好きなフライドポテトやソフトクリームなど、思い思いに好きなものをいただけますよ。

ひと息つきたいカフェタイムも、子どもの好みに合わせたお店ばかりになると、親はなかなかくつろげないことも。しかし今回は、なんと「マクドナルド」で優雅なカフェタイムを堪能できてしまいました。バリスタの淹れてくれたコーヒーと美味しいマカロンで、家族みんながハッピーになれる「McCafé by Barista」。通い詰めてしまいそうです! 

(2021年11月訪問)

 

ショップデータ

店名 McCafé by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)南砂町店
公式HP オフィシャル(公式)サイトへ
住所・地図 江東区新砂3-3-52(map
アクセス 東京メトロ東西線「南砂町駅」3番出口から徒歩1分
都営バス「南砂町駅入口」下車徒歩3分
電話番号 03-5632-1070
営業時間 24時間営業(ただし、毎週月曜日0:00~5:00はメンテナンスによる閉店)
定休日
予約 不可
座席、設備 テーブル席・カウンター席

子連れチェック

ベビーカー おむつ替えスペース キッズチェア
キッズメニュー 食器・カトラリー フリーWi-Fi
備考 ※2階へは階段のみ

※「ー」は未確認の項目です。
※2021年12月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です