茅場町|1つで“2度楽しめる”贅沢なケーキをぜひ!リピート確定のクロワッサンとカヌレも「ease 日本橋兜町本店」 

日本橋兜町にある、おしゃれなケーキや洋菓子のお店「ease 日本橋兜町本店(イーズ ニホンバシカブトチョウホンテン)」。経験豊富なパティシエが手がけているスイーツは、身近なメニューだけどどれも本格的。別添えのソースにより、1つで2度楽しめるケーキは食べるべき一品!

経験豊富なパティシエが手がける日本橋兜町のパティスリー

金融街のイメージが強い日本橋兜町ですが、最近おしゃれなカフェや飲食店が増えてきています。「Patisserie ease」はそんな兜町の中、茅場町駅10番出口から平成通りを東京証券取引所方面へ進み、最初の交差点を左に曲がって1分ほど歩くと左手にあります。

入口には植物が置かれていて、緑色の壁紙の外観がとてもおしゃれ。お店に入ると焼き菓子がずらりと並んでいます。さらに奥に進むとショーケースに入った綺麗なケーキが。イートインはカウンター席のみ。今回はテイクアウトでケーキを楽しみました。

このお店をオープンしたシェフパティシエの大山恵介さんは、和菓子を専門に学び、その後数々の料理店でメインパティシエの経験を積んできました。「ease」という店名には、“身構えることなく子どもも大人も気軽に食べてほしい”というコンセプトが込められているそうです。

見ているだけでうっとりしてしまうケーキや、クロワッサンに焼き菓子、チョコレートなどなどラインナップは様々。どの商品もひと工夫があり、本格パティシエの作品を身近なメニューで味わうことができます。

別添えのソースをかけて、味の変化を楽しむケーキ

こちらは「和栗のモンブラン」(1000円/税込、以下同)。白あんを加えた和栗クリームに、土台にはサクサクのメレンゲ。メレンゲのザクザクした食感がアクセントになっています。和栗のクリームが、本当に栗そのものを食べているのかと思うくらい濃厚!

別添えのソースは、和栗とベルガモットのソースで、上の写真のケーキの左側にある試験管のようなプラスチックの入れ物に入っています。蓋はコルクになっていて高級感があります。別添えのソースをかけるとベルガモットの柑橘系の香りがとてもいいアクセントになり、違った味わいに変わりました。

こちらは「あまおう苺と黒蜜のショートケーキ」(805円)。黒蜜の生クリームが絶品!甘すぎない生クリームと軽い食感のスポンジは、パクパクと食べ進んでしまいます。スポンジとスポンジの間にはあまおう苺がいくつもふんだんに使われていて、贅沢な一品でした。

別添えのソースは黒蜜のソースです。かけるとさらに黒蜜の香りと甘さが引き立ちます。家に帰っても、まるでできたてのケーキを食べているような感覚に。

バターの香りがたまらないクロワッサン、バニラとラム酒が香るカヌレもぜひ

ケーキの他に、パンや焼き菓子も充実しています。「クロワッサン」(345円)は、バターのいい香りが!ふんわりしてパリパリ、サクサクという食感もありながら、土台の部分はバターが染みていてじゅわっと口に広がります。これは、今まで食べたクロワッサンの中でもトップ3に入る味!

チョコレート入りのクロワッサン「パンオショコラ」(410円)は、中に入っているチョコレートがサクサクな部分もあればしっとりな部分もあり、これまた今まで食べたパンオショコラの中でトップクラスの美味しさでした。自家製酵母を使用しているとのことで、そこにおいしさの秘密が隠れているのかもしれません。

「カヌレ」(410円)は、食べた瞬間にバニラとラム酒の香りが口の中に広がります。外はサクッとしていて、中はもっちりしっとり。今回は冷めてから食べましたが、焼き立て、冷めた状態、再度あたためて、と3回味わえるのがカヌレの特徴とのこと。これはリピート確定です。

チョコレートは手土産にもおすすめ

チョコレート系のスイーツもたくさんありました。「マカダミアナッツチョコレート」(960円)は、お店がオープンする前から作り続けている自慢の一品とのこと。ゆっくりと低温で焙煎したマカダミアナッツに、塩気の効いたホワイトチョコレート、ポン菓子を混ぜ込み、ブラックチョコレートでコーティングしています。ポン菓子を混ぜ込むことで、独特の食感とお米の旨味を感じるスペシャルなチョコレートになっているそうです。

上の写真の「板チョコ(抹茶メロン、アマゾンカカオ ラズベリー、プラリネレモン)」(各1050円)は、見た目が可愛くて、プレゼント用にちょうどいいですね。バレンタインの時期は特によく売れるそうです。

 

ケーキがまるで宝石店のように陳列されている姿はとても綺麗!ついショーケースをじーっと見つめてしまいました。今回紹介できませんでしたが、焼き菓子ではバターサンドも人気があるとのこと。

今度はおしゃれな店内でもケーキを食べてみたいなと思います。

(2022年2月訪問)

 

ショップデータ

店名 ease 日本橋兜町本店(イーズ ニホンバシカブトチョウホンテン)
公式HP オフィシャル(公式)サイトへ
▶︎Instagram
住所・地図 中央区日本橋兜町 9-1 兜町第二平和ビル 1F(map
アクセス 東京メトロ各線「茅場町駅」 10番出口から徒歩3分
東京メトロ各線/都営浅草線「日本橋駅」 D2番出口から徒歩5分
電話番号 03-6231-1681
営業時間 11:00〜18:00
短縮営業あり(店舗へお問い合わせください)
定休日 水曜日
予約 可(詳細は店舗へお問い合わせ下さい)
座席、設備 カウンター席
決済方法 現金/クレジットカード/電子決済(カード、電子決済の詳細は店舗にてご確認ください)

子連れチェック

ベビーカー おむつ替えスペース × キッズチェア ×
キッズメニュー × 食器・カトラリー × フリーWi-Fi ×
備考 入り口に数段の段差あり

※2022年2月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です