桜川屋上公園|小さなオアシスでちょこっとひとやすみ。八丁堀の穴場スポット

池、せせらぎ、東屋、ちょっぴり和風庭園のような桜川屋上公園。都会とは思えない光景が広がっています。プレイエリアは可愛いシンプルな空間ですが、利用者が少ない穴場スポットなのでちょこっと使いにオススメです。

シンプルなプレイエリア

中央区立女性センター ブーケ21」側から上がるとすぐに広がる緑たち。

左手にちょっとした遊具があります。

ゆらゆら揺れる乗り物2つとお砂場1つという、本当にシンプルな可愛いプレイエリア。大人はベンチに腰かけてひと休み。お向かいの桜川公園の方が遊具が立派だからか、屋上にあって目立たないからか、利用者が少ない穴場スポット。小さい子とまったりお散歩にオススメです。

反対の鉄砲洲通り側にはゲートボール場。

利用していないときはかけっこ場!前述の通りの穴場スポットなので、貸し切り状態のときが多いです。他の子と接触のヒヤヒヤがないから、安心して「好きなだけ走ってこ~い。そしてお昼寝してね~。」なんて気持ちになれます。

都会のビルの狭間のオアシス

緑が多く、水辺や東屋のベンチがあり、趣があります。

水辺の回りや小橋ではしゃいで、中洲のベンチでひとやすみ……そんな子どもたちの姿も見られます。池や小川への立ち入りは禁じられています。

様々な木々が植えられており、四季の移ろいを味わえるのも魅力。自然に囲まれながらいただくランチも楽しそう。背が高くて垣根のようになっているとろこもあるので、子連れ利用の際はご留意くださいね。

そんなオアシスですが、利用時間が限られています。朝9時から夜7時まで。早朝散歩ができたら気持ち良さそうですが、区の決まりなので仕方ないですね。

設備

ゲートボール場に水道があるのですが、蛇口が外されています。

避難場所の指定看板が見当たらなかったので、被災時に利用できるようになるのかも不明でした。中央の東屋の近くにある水道は飲用使用になっています。1ヶ所は常に使えるのでひと安心。

トイレは公園とブーケ21を結ぶ出入口にあります。状態は…..いわゆる「公園のトイレ」です。
公園利用者はブーケ21の1階にあるトイレを利用できるそうで、そちらに多目的トイレもあるので安心です。

アクセス

桜川ポンプ場の屋上公園ですが、初めて訪れる方は併設されている「中央区立女性センター ブーケ21」を目指すとわかりやすいです。

東京メトロ日比谷線・JR京葉線八丁堀駅からは徒歩約3分(エレベーターの場合はもう少し歩きます)、ブーケ21の入口脇の階段から2階へ。ブーケ21のエレベーターからも公園へ出られます。

都バス・江戸バス鉄砲洲停からも徒歩約3分、鉄砲洲通りに面したスロープから屋上へ。

うちの子だけかもしれませんが、この長~いスロープが魅力的で必ずと言っていいほど駆け出します。または、「ちょっと待ってて」とわざと親と離れて、上と下で「お~い!」とか。 

子どもってなんでも楽しみに変える天才ですね。遊具は少ないけれど、新しい遊びを開拓できるかもしれない、そんなビルの谷間のオアシスです。

スポットデータ

スポット名 桜川屋上公園
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
住所 中央区湊1-1-2
利用時間 9時〜19時
主な遊具、設備 砂場・池・流れ・ゲートボール場

子連れチェック

トイレ 水道
ベンチ 日かげ
備考 公園内のトイレは和式。
ブーケ21女性センター内のトイレをおすすめします。(おむつ替え台もあり)

※2020年8月時点の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です