豊海運動公園|幼児にも優しくリニューアル!デイキャンプもできる複合公園

勝どき駅から南へ15分ほど、豊海幼稚園・小学校のすぐ横にある豊海運動公園は、2020年4月にリニューアルオープンした新しい公園。

遊具コーナーはもちろん、デイキャンプ場、芝生が広がる多目的広場(現在工事中)、テニス場、レインボーブリッジやオリンピック選手村が望めるテラスエリアなど、様々な要素が詰まっています。

遊びかた自由自在の遊具コーナー

遊具コーナーは、小さな子どもが転んでもケガをしづらい柔らかい床材が使用され、子どもに優しくリニューアルされました。

公園デビューの乳幼児さんから小学生まで、幅広い子ども達が楽しめる遊具が揃っていますが、小さい子にはすべり台がおすすめ。

もう少し大きくなったら、わたり棒やのぼり棒、そしてあまり見たことのないボコボコ波上の滑り台が特徴的な複合遊具も楽しそう。

他に、お家ごっこができる小さなお家や、船や海の生き物をあしらった乗り物が並んでいます。

遊具コーナーの周りには座面の広いベンチが並び、パパママがゆっくりおしゃべりしながら子どもを見守る姿や、遊び疲れてベビーカーで寝ている小さな子もよく見かけます。

ベンチは木陰になるように設計されているので、どこかしらに日かげがあるのも嬉しいですね。

景色がキレイなテラスエリア

公園の散歩道を運河方面へ歩くと、階段かスロープがあり、下っていくと……東京2020オリンピック・パラリンピックの選手村が目の前となる、テラスエリアが広がっています。

 

テラスエリアの奥まで行くと、レインボーブリッジや停泊している船が見え、子ども達も大喜び。晴海の臨港消防署のかっこいい船も見えます!

子ども達は長いテラスを右へ左へ、スロープを登ったり下りたり、縦横無尽に走り回っています。ここでは、シャボン玉をしたり、縄飛びの練習をするお子さんの姿も良く目にしますよ。

たくさんの施設も充実

テラスの他にも、芝生の多目的広場や、バーべキューができるデイキャンプ場、テニス場など予約で利用ができる施設も充実しているので、子どもが大きくなってからもお世話になりそうな公園です。

デイキャンプ場については8月1日より営業再開予定。予約開始日に抽選というシステムなので、事前にご確認くださいね。

参考 デイキャンプ場中央区ホームページ

 

トイレにはおむつ交換台(多目的・女子トイレ)やベビーキープ(全てのトイレ)が設置されているのも、小さなお子さん連れには嬉しいポイント☆

入口付近にある豊海区民間館内に自動販売機が設置されていますが、それ以外のおやつやおむつなどを購入するコンビニやスーパーは少し離れた場所(徒歩5分圏内)なので、注意が必要です。

様々な施設の揃った豊海運動公園は、公園デビューの小さな乳幼児さんから、テニス場を使う大人まで、幅広い年代の方で賑わう複合公園。

多目的広場は整備中(2020年7月現在)、公園内の芝生も養生中で立ち入りできませんが、全てが出来上がる頃には、さらに人がたくさん集まり、交流が生まれていきそうで楽しみです。

勝どき駅から少し離れた豊海地区にあり、公園利用の子ども達は色んなエリアから集まるというよりは、近隣の幼小学校へ通う子どもが多い印象なので、近くでお友だちを作りたいママにもおススメの公園です。

スポットデータ

スポット名 豊海運動公園(とようみうんどうこうえん)
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
住所 中央区豊海町3-19
主な遊具、設備 多目的広場(芝生広場)・テニスコート(4面)・ディキャンプ場・健康遊具・ブランコ・滑台

子連れチェック

トイレ 水道
ベンチ 日かげ
備考 ・女子トイレ、多目的トイレにおむつ替え台あり、各個室にベビーキープあり
・自動販売機は、公園横にある区民館内に設置されています。

※2020年7月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です