コラム|待ちに待った夏休み!今年はここに行きたいな

待ちに待った夏休み!子どもたちも待ちわびていたのではないでしょうか?長期休暇を使って、いつもと違う場所にお出かけしたり、“夏”ならではの遊びをしたり……子どもだけでなく家族みんなにとっても楽しいイベントの一つですよね。今回は、“ママ”で構成されたCo-sodateメンバーに今年の夏休みに行きたい場所をリサーチしました。今年はどこに行こうかな、と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

温泉宿

写真はイメージです

多い時は1日3回もお風呂に入るくらいお風呂が大好きな息子たち。以前温泉宿に泊まった際も、1泊2日で5回もお風呂に入ったほど。そのため夏休みには、いろいろなお風呂に入れる宿への宿泊をメインにして、旅行に行きたいと思っています。2人とも男の子、加えて年齢的にも大きくなってきたので、女性用のお風呂に一緒に入ることができないのが残念。それでも、お風呂マナーは小さい頃から家で教え込んできたため、以前パパと入った時は、他の方に迷惑など掛けることなく温泉を楽しんでいたようです。今夏の温泉宿も、また楽しんでくれるといいな。

by MK

向日葵(ひまわり)畑

写真はイメージです

子どもには花などの自然からも季節を感じてほしいと思っています。そのため、春には桜や菜の花畑、夏にはバラや紫陽花、秋にはイチョウ、コスモス畑など、名所と言われる場所へお出かけしています。そんな中、これまでなかなか行く機会に恵まれず、一度も連れて行ったことがない「向日葵(ひまわり)畑」。今年こそは向日葵畑に出掛けたい!そして太陽の光をいっぱい浴びて成長した向日葵のパワーと、その向日葵が咲きほこる景色に、夏の風情を感じてほしいなと思っています。ただ、大人しく見ているわけではない遊び盛りの4歳と6歳なので、走り回れるところだとよりいいな(笑)。

by Misa

 

観光やな

写真はイメージです

「観光やな」とは、河川に設置されたやな(木や竹で作った、すのこ状の台)に入って鮎を捕まえたり、食事をしたりするところ。ここ数年やってみたかったけど、コロナ禍だったこともあり、梁漁(やなりょう)の体験ができないところが多かった。今年はついに再開している場所を見つけたのでやってみたい!!川遊びもかねながら、鮎のつかみ取りに美味しい鮎料理に。家族みんなで夏を感じて楽しみたいです。生きている魚を手掴み……息子も私もできるかな(笑)。

by AH

沖ノ島

写真はイメージです

島遊びができ、きれいな海に囲まれた「沖ノ島」。千葉県館山市にあり、都心からも車で1時間半ほどで行ける距離なのも◎。島探検、海水浴もとても楽しそうで、考えただけでも興奮します。たくさんの生き物が生息しているらしいので、子どもと一緒に海の生き物を探したい!昨年は、コロナの影響で閉鎖してしまった沖ノ島。今年の夏休みこそは絶対に行って、思いっきり夏を感じるぞ!

by RN

 

ミュージカル鑑賞、美術館巡り

写真はイメージです

わが家の場合、子どもが大きくなるにつれて、外で遊んだり、家族みんなで旅行に出掛けたりすることを好まなくなってきました。そのため今夏は、ミュージカル鑑賞、美術館巡りなど、子どもと感性を磨くような経験を一緒にしたいな、と思っています。エアコンの効いた涼しい室内で過ごせますしね。お出掛けついでにちょっとだけ豪華なランチ食べたり、美味しいスイーツを食べたりなどできたら最高です!

by Lisa

 

家族で行ってみたい場所ばかり!可能な限り子どもには夏休みにいろんなことを経験させ、楽しい思い出をたくさんつくってあげたいものですよね。
四季がある日本。“夏”を感じ、夏を楽しく過ごせたら最高ですね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です