コラム|暑い季節を楽しく乗り切ろう!わが家おすすめの水遊びスポット

 子どもたちの大好きな水遊び。暑い季節ならではの楽しみの一つでもありますよね!ちなみにわが子は泳ぐのはとっても苦手なのですが、水でチャプチャプ遊ぶのは大好き!!「わが家はよく〇〇で水遊びするけれど、他に水遊びできる場所ってどこがあるんだろう?」「他のお友達はどんなところで水遊びしているのかな?」気になるところですよね!
今回は“ママ”で構成されたCo-sodateメンバーに、おすすめの水遊びスポットをリサーチしました。

木場公園じゃぶじゃぶ池(江東区)

木場公園のじゃぶじゃぶ池は毎年行くスポットです。(コロナの影響で2020年は中止でした)わが家の流れとしては、「午前中に木場公園に行ってアスレチックで体を動かす→休憩してからじゃぶじゃぶ池で遊ぶ→作って来たお弁当やフルーツを取りつつ、休憩を兼ねてお昼ご飯→午後もじゃぶじゃぶ池で遊ぶ→木場にあるイトーヨーカドーのフードコートへ移動し休憩して帰る」と毎回同じ流れですが子どもは嬉しそうです。今年も行ける日は準備万端で行きたいです。(※2021年7月2日現在、今年度のじゃぶじゃぶ池がオープンするかは未定)

BumB スポーツ会館(江東区)

開放感のある室内温水プール。25mプールの他、水深の浅いプールが2つあり、特に幼児用プール(水深0.4~0.5m)は初めてプールに入る子どもにも安心の深さ。人があまり多くないので、ウォータースライダーの行列もほとんどないのが一番の嬉しいポイント!利用料も大人320円ととってもリーズナブル。すぐ近くには「夢の島植物園」もあるので、プールとセットで楽しめます!(※2021年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の運営施設として、運営及びその準備が行われるため、利用はできません)

越中島プール(江東区)

じゃぶじゃぶ池も好きですが、子どもは楽しそうでも遠目で見ているだけの親は汗だく。なので、わが家は家族でプールに入っちゃいます。日焼けは気になりますが、屋外の解放感、水に入ったときの爽快感は最高です。何より子どもと水の中で遊びながら体を動かすのはとてもいい運動になり、リフレッシュできます。子供用プールは浮き輪も使えるので、プカプカ浮いてるだけでも楽しいです。2時間制ですが、途中日陰で休憩しつつ、思いっきり遊べば程よい疲れで大満足です。

東京タワーちびっこ水遊び広場(港区)

2019年より東京タワー正面玄関前に子供向けの水遊びゾーンが!!子供が転んでも危なくないようにやわらかいマットが敷かれていたので、ベビーでも気軽にあそぶことができます。周りには噴水があり、5分間隔で水が出るので幼児にはピッタリのスポットです。お水も水道水を使っているのでとても衛生的。夜20時まで使用できたので幼稚園帰りでもゆっくり遊べてます。東京タワー内には授乳室やお手洗い、フードコートなどもあるのでそのあともゆっくり楽しむことができる穴場スポットです。

すみだスポーツ健康センター内プール(墨田区)

室内温水プールで、ウォータースライダーや流れるプールが楽しめます。公共機関でのアクセスはいまいちですが、土日・祝日料金で大人2時間550円(未就学児無料)とリーズナブルで、幼児向けにも浅めのプールがあり、小さめの浮き輪なら持ち込めるので家族で楽しめます!(スライダーは105㎝以上の身長制限あり)窓からはスカイツリーも楽しめますよ。(※3歳未満&オムツのはずれていない子は入場できないのでご注意を)

大横川親水公園じゃぶじゃぶ池(墨田区)

スカイツリーの真下にある公園のじゃぶじゃぶ池。岩場もあり、深さは大体10〜20センチで大人の膝下辺り。縦長に細長く、場所によって深さも異なるので、それぞれの年齢によって好むエリアが自然と別れるようです。川の水を利用していますが、消毒されており衛生面でも安心。オムツのはずれていない子たちも、水遊び用のオムツと水着を着用すれば入水OK!水遊びが終わった後は近くには大きなローラー滑り台、スカイツリー、水族館、ファミレスと子どもの喜ぶスポットがたくさんあるので、丸一日遊ばせることができます。

東京ドームシティ わくわく!ウォーターガーデン(文京区)

東京ドームシティにある水遊び広場。有料ですが、大きなクジラの中に入って、障害物をよけながら遊んだり、大きめのスライダーを滑ったり、床から水が噴き出すスペースでかけ回ったりと、1~2時間だけでも十分楽しめます!また普段はなかなかできない「泡」で遊べるスペースもあり、泡まみれになりながら大はしゃぎ!プールとは違い水遊び場なのでサンダル等を履いていれば、水着でも普段着でもOK。2才までのよちよちエリアもあるので、小さいお子さんがいるご家族も楽しめます。

 

東京サマーランド(あきる野市)

遠出ですが早起きして友人家族と行ったサマーランド。数年前に行ったのにもかかわらず、いまだに楽しすぎた思い出が残っているようで「写真を見せて!」と言ってはながめるわが子。敷地も広くプールも種類がたくさんあり飽きない!大きなバケツの水が溜まってひっくり返るエリアでは「怖いけど楽しいから行きたい」と、大量に放出される水から守ってもらうためにパパを引き連れ何度も行ってました。屋内のプールも充実していて、レジャーシートも広げられる余裕もあり。小さい子どもエリアも温水で安心!滑り台や噴水に子どもたちも大喜びで大満足した1日になりました。

ヒルトン東京ベイ ガーデンプール(都外・千葉)

子どもが小さい時は、なかなか遠出も難しく、かと言って大混雑のプールに連れていくのは……と思っていたわが家。そんなわが家が何度かお世話になっているのが、千葉の舞浜にあるヒルトン東京ベイのガーデンプールです。まず都心から近い!そして人が少ない!そしてそして、リゾート感あふれるオシャレなプール!プールサイドでは、軽食やドリンクも買うことができます。浅いプールもあるので、小さなお子さんでも大丈夫!まるで小旅行にきた気分を味わえ、写真映え間違いなしのお気に入りの水遊びスポットです。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(都外・山梨)

少し遠出になりますが、リゾナーレ八ヶ岳のプールは小さな子ども用の水遊びエリアが充実!80cmの子からOKのすべり台や、水が飛び出る噴水など小さな子どもでも楽しめるような遊具が揃っています。2歳と5歳の息子を連れて数年前に行った際には、子どもたちは疲れ知らずで、3時間近くも遊んでいました。メインの波の出るプールで浮き輪を使ってプカプカ浮くのも気持ちいいですよ!もちろんホテル自体も子連れフレンドリーで、心身ともにリフレッシュできる最高のホテルでした!

今回リサーチしてみると、わが家の行ったことのない水遊びスポットが盛りだくさん!わが子も連れて行ってあげたいな〜と思う場所ばかりでした!皆さんの水遊びの参考になると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です