門前仲町・勝どき・月島|自分好みの食パンを探そう!贅沢な気分を味わえる高級食パン専門店3選

近年ブームとなっている食パン。そんな中次々と新しい「高級食パン専門店」がオープンしています。少し前まではその中心地は銀座だったイメージ。しかし、中央区、江東区エリアの中でも、清澄通り沿いにある勝どき、月島、門前仲町(越中島)、清澄白河にと続々と店舗がオープンしているのをご存知ですか?今回はその中でも、2020年後半~2021年年初にかけてオープンした3店舗をご紹介します。

門前仲町|店名も商品名も気になる存在!高級食パン専門店「エモイよ君は」

2020年9月、越中島にオープンした高級食パン専門店「エモイよ君は」。清澄通り沿いにあり、住所は越中島駅ですが、門前仲町、月島方面からも徒歩圏内のアクセスしやすい場所にあります。私がこのお店に出会ったのは、電車からバスへ乗り換えるために越中島駅を利用したある日。駅からバス停へ向かう途中に、目に飛び込んできた「エモイよ君は」の看板と、東京タワーと女性の絵!!何か気になり、近付いてみると、なんとパン屋さん!その日は、既に売切れており購入できず、後日再訪問しました。

2020年9月時点では、パンの種類は2種類。プレーンの「ヒロインの朝」(税込864円)と、レーズンの入った「巨匠のお気に入り」(税込1058円)。パンの名前も斬新で興味をそそりますよね。

紙袋のデザインと、パンフレットのデザインもあの店先の斬新な絵と一緒。後日、息子が幼稚園に行く時に、こちらの紙袋に幼稚園の荷物を入れて持参させた私。お迎え時に、先生から、「あの紙袋、職員の間で話題になったんですけど、パン屋さんなんですね!今度行ってみます!!」と言われました。先生たちも気になっていたよう。紙袋からも宣伝効果抜群ですね。

肝心のお味ですが、ともかくふんわり口どけが良い!耳を食べている時も、他の中心部を食べているのと変わらないと言ったら言い過ぎかもしれませんが、それに近い感覚でした。耳が嫌いで食パンを普段食べない長男が、「この食パンは美味しい!」と喜んで食べたのには驚きでした。

「巨匠のお気に入り」はレーズンが半生というのでしょうか?柔らかくて、口に入れると、噛む前からレーズンの風味が広がります。パン自体が甘みは控えめなので、レーズン甘みが引き立ち、とっても美味しかったです。「巨匠のお気に入り」は焼き上がりが12時頃の1日1回のみ。閉店前に売切れてしまうことも多いようです。開店当初は整理券を配っていましたが、2021年2月現在は整理券は廃止。代わりに、電話で取り置きのお願いすることができるようになっていたので、確実にゲットしたい場合は電話してみてください。

2021年2月に再訪問したところ、新商品「ヒロインのお茶会」(税込1058円)が登場していました。こちらは1.5斤サイズのあん食パン。11時から販売が開始されます。あんこ大好きなので、迷わず購入。翌朝、軽くトーストして食べてみました。エモイよ君はの食パンの口どけの良さはそのままに、たっぷり練りこまれたあんこが絶妙!!以前、別のお店であん食パンを購入した際は、あんこが贅沢に練りこまれていたのはいいものの、甘すぎて少ししか食べられず。と言う経験がありました。しかし、この「ヒロインのお茶会」は甘さ控えめで、ぺろりと完食してしまいました。

また、原材料を見てみると、卵が不使用。甘い系の惣菜パンは卵が使われていることが多く、卵アレルギーの子どもは中々甘いパンが食べられないんですよね……息子が小さいころ卵アレルギー持ちだったので、このパンを見ながら、当時、卵不使用のパンを探し回っていたことを思い出しました。是非、卵アレルギーのお子さんにもこの美味しいあん食パンを食べてほしいな。

ショップデータ

店名 高級食パン専門店「エモイよ君は」
公式HP 公式ホームページ
▶︎Facebook
住所・地図 江東区越中島1-2-7 アベニューさくら1F(map
アクセス JR京葉線「越中島駅」より徒歩約4分
東京メトロ東西線、都営大江戸線「門前仲町駅」より徒歩約4分
都営大江戸線「月島駅」より徒歩約12分
電話番号  03-6458-5748
営業時間 9:30~19:00(売切れ次第終了)
※HP上は10:00〜の記載となっていますが、時間変更したとのこと。
定休日 不定休

 

※2021年1月現在の情報です

勝どき|はちみつの優しい甘さに癒される!高級食パン専門店「花みつ」

2021年1月、勝どきにオープンした高級食パン専門店「花みつ」。オープン後、数日間はオープンからわずかな時間で完売してしまうほどの人気でした。

場所は勝どき駅直結(A4a出口)の勝どきビュータワー1階、「吉田文具店」の跡地で、自転車屋「正木輪業」のお隣です。大きな「高級食パン」ののれんと「花みつ」の看板があるのでとてもわかりやすいです。

オープンから2週間ほどたった雨の降る土曜日の午前10時、たまたまお店の前を通りかかると、店内にまだパンが並んでいるのが見えました。ラッキー!と、迷わず入店。

店内は非常にシンプルな造りで、カウンターとレジ、その後ろに食パンが並んでいました。商品は2斤の食パンとコンフィチュール数種類のみ。お店の方に話を聞くと、1日に販売される数は決まっており、予約50本、当日50本の計100本、当日分は1人1本のみの購入となっているようです。当日分の50本は、オープンから平均1時間で完売してしまうそう(2021年1月現在)。

※1月下旬のinstagramによると、開店時に用意されている食パンに加えて、午後13~15時の間に届く午後便が増産されたそうです。本数などは不明ですが、嬉しいお知らせです!

食パン2斤(税込873円)

こちらのお店の特徴はお店の名前にも。店名の由来は「花のみつ=はちみつ」から来ており、「食べた時に自然の甘さを感じられるパンを作りたい。」という職人の思いから、「はちみつ」で甘さをつけたそうです。(店舗パンフレットより)

はちみつは砂糖よりも低カロリー。さらに、小さじ1杯強≒砂糖大さじ1杯とほぼ同じ甘さと言われています。また、はちみつは疲労回復、整腸作用、高血圧の予防などに効果のある、体に嬉しい栄養成分も多く含まれているそうです。なんだか、体に嬉しいことばかりですね!

帰宅し、翌朝まで我慢できずに、すぐに取り出しカットしてみると、きめの細かさにビックリ!食べてみると、耳部分がしっかりしているにもかかわらず、中はふわっふわっ。ふわふわだけど、小麦はぎっしり詰まっている感じで、噛んでいると優しい甘さを感じられました。

購入後2日は焼かずにそのまま、3日目以降は焼いて食べました。バターだけ塗りパンそのものの味を楽しみました。

ショップデータ

店名 高級食パン専門店「花みつ」
公式HP 公式ホームページ
▶︎Instagram
住所・地図 中央区勝どき1-8-1勝どきビュータワー1F(map
アクセス 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」直結
電話番号 03-5859-0226
営業時間

[月~金]
10:00~19:00
[土・日]
9:00~19:00

定休日

 

※2021年1月現在の情報です

月島|バターの香りに朝から幸せな気分になれる!食パン専門店「匠」

2021年1月下旬、月島のもんじゃストリート壱番街にオープンした食パン専門店「匠(たかしょう)」。大阪が発祥のお店で、都内にも何店舗か構えている人気の食パン専門店です。

パン好きの私は、オープン日前に事前予約が始まると、すぐに電話で予約をしました!こちらのお店は電話や来店時の直接予約の他に、髙匠の会員証アプリを利用して予約をすることもできます。お店の営業時間に左右されずに予約ができるのはありがたいですね。

そして、やってきた予約の日。パンをお迎えに行くと、店内には湯種食パンの他に、オリジナルコーヒーや各種バタージャムが置かれていました。こちらのお店は販売専門で、毎朝別の場所で焼き上げられたパンがこのお店に運ばれているそうです。スタッフさんによると、2021年1月現在、予約で300本、当日分も数百本準備されており、当日分も午前中であれば問題なく購入できるとのことです。

焼き色は少し薄めでしょうか?焼き色から勝手に、口どけの良い耳なのかな?と想像しましたが、食べてみると想像とは異なり、しっかりとした耳でした。中はしっとりもちもちで、小麦の本来の旨みを感じられました。

東京エリア限定「湯種食パン」東京リッチ(税込850円)

2日目以降は焼いて食べてみました。焼いていると、トースターの中からバターの良い香りが。これだけでも幸せな時間です。購入時にアプリの登録特典(期間不明)として、オリジナルバタージャムの中の小倉バターのお試し品をいただいたので、3日目に塗って食べました。あんバターが大好きな私にとっては美味しいパンに美味しいあんバターで幸せ倍増!他のバタージャムも試してみたくなりました。

ショップデータ

店名 食パン専門店「匠(たかしょう)」
公式HP

公式ホームページ
Instagram
▶Facebook
▶Twitter

住所・地図 中央区月島1-10-4map
アクセス 都営地下鉄大江戸線「月島駅」より徒歩1分
電話番号 03-5548-0120
営業時間 10:00〜20:00(売切次第終了)
定休日 不定休

※2021年1月現在の情報です

中央区・江東区のその他の高級食パン専門店

人形町|素材にこだわった“最高級”食パン専門店「東京ノアレザン」

人形町・馬喰横山|個性あふれる下町エリアのパン屋3選。老舗の定番から“最高級”食パンまで

築地|焼かずに“生”が一番「乃が美 はなれ 築地販売店」

パン築地アイキャッチ 築地|こだわりのパン屋5選。築地の食材を使った惣菜パン、100年の老舗あんパンetc.

 

食べる前は、同じ「食パン」がなぜこんなに流行っているのだろう?と不思議に思っていた私。しかし、各店の食パンを食べてみると、それぞれに特徴があり、味も食感も違うことを知りました。今では、プレーンで食べるなら、サンドにして食べるなら、フルーツをのせて食べるなら……と想像しながら楽しんでいます。ご自分やご家族の好みの食パンやアレンジ方法を見つけて、毎日の食事に楽しみを追加してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です