新富町|盆栽が佇む“和”のコーヒーショップ。自家焙煎コーヒーと和スイーツは相性抜群「BONGENCOFFEE TOKYO GINZA」

東銀座にあるコーヒーショップ「BONGENCOFFEE TOKYO GINZA(ボンゲンコーヒー トウキョウ ギンザ)」は、外観も内装も“和”!店内に置かれた盆栽の凛とした姿は、そこがコーヒーのお店であることを忘れてしまいそうなほど。雰囲気にも負けない、スッキリとした味わいのコーヒーも美味しく、わざわざ訪れたくなるお店です。

銀座から徒歩圏内。東銀座の路地裏にあるお店

銀座での用事を済ませた後、美味しいコーヒーを飲める場所がないかと、ネットで検索。そんな時Instagramで、和風のおしゃれな外観と店内の写真に目を奪われたのです。店先に置かれた盆栽、軒先にかかる暖簾(のれん)など、随所に“和”を感じさせるコーヒーショップに、もう一目惚れでした!そうしてお散歩も兼ねて訪れたのが「BONGENCOFFEE TOKYO GINZA」。

徒歩の場合、シャネルの路面店がある「銀座二丁目」交差点から10分ほど。歩いても全く苦に感じない距離です。

曲がり角に置かれた看板が目印

電車でアクセスする場合、最寄駅は東京メトロ有楽町線の「新富町駅」。三吉橋を渡った先、銀中通り沿いにある「中央区中央会館(銀座ブロッサム)」を通り越した1つ目の横道を入ったところにあります。
車の多い大通りから外れているので、都会の喧騒を忘れ、静かなカフェタイムを楽しみたい時には最適です。

スタイリッシュな内装。凛とした盆栽が目を引く!

入口には、つくばい(石をくりぬいた手水鉢)や石灯籠が置かれており、和菓子店か日本茶専門店かと見間違えてしまうほど。事前にSNSなどで情報を得てこなかったら、ここがコーヒーショップとは思わず通り過ぎてしまいそうです。

店内に入ると、奥の注文カウンターの後ろにある盆栽が目に飛び込んできます。余計なものが一切ないシンプルかつスタイリッシュな内装で、この盆栽は凛とした存在感を放っていました。店内の空気もどこか引き締まったかのようで、まるで茶室にお邪魔したような気持ちになりました。

公式HPではお店について「純日本式自家焙煎コーヒーショップ」と紹介しており、和の雰囲気の中で味わうコーヒーに期待が高まります。

あいにく筆者のカメラの腕では、内装の空気感まで写真に収めきるには限界がありました。気になる方は、是非公式Instagramでもその素敵な店内をご覧ください。

口当たりがスッキリのカフェラテ

この日は「CAFEE LATTE」(570円/税込、以下同)を注文。コーヒーはまろやかで、ミルクの優しい甘みと相まってホッとするお味でした。個人的な感想ながら、カフェラテを飲んだ時に後に残る口当たりが、時に気になる筆者。こちらでいただいた「CAFFEE LATTE」ではそうしたものが一切なく、スッキリした口当たりだったのが印象的です。

後に公式HPを見て知ったのですが、「BONGENCOFFEE TOKYO GINZA」には「SHIRAFUSHI」という自社焙煎所があり、豆の選定から焙煎まで行っているのだそう。焙煎する際は独自の技法で「空気を最大限に取り込み、高火力で焙煎」していて、そのため渋み、過度な苦味、煙臭、雑味など、本来の果実味ではない味を極限まで取り除くことができるのだとか。

筆者が感じたカフェラテのスッキリとした口当たりは、こうした焙煎方法によるものなのかもしれませんね。

ふと見ると、他のお客さんが自分の好みのコーヒーの味を店員に伝えている姿が。それを聞いた店員は、コーヒー豆の説明やオススメのコーヒーを提案していました。こんな丁寧さが嬉しいですね。

コーヒーと“和スイーツ”の意外な相性

“コーヒーに合うスイーツは洋菓子”。筆者はこれまで、そんな先入観を持っていました。しかし今回、その先入観はガラリと覆されたのです。
こちらのお店にあるスイーツは、いわゆる“和スイーツ”。「金太郎あんこ最中」や「くるみ最中」、「みたらし団子+きな粉+エスプレッソ」といったものがありました。

その中で今回は、最中の中にヌガーとくるみが入った「くるみ最中」(200円)を注文。包みを開けると、可愛い栗のような形の最中が登場。口に運ぶと、美味しい!甘すぎないのも筆者の好み。そして、ゴロゴロと沢山入ったくるみの食感とうまみが口の中に溢れます。

最中とコーヒーを順番に味わいましたが、あっという間に最中を完食。スッキリした味わいのカフェラテとの相性も抜群でした!!
コーヒーに和スイーツって合うんですね。

テイクアウトして、子どもと公園でのんびり過ごすのも◎

コーヒーにこだわりを持ったお店ですが、「ホットチョコレート」や「アップルジュース」、「蜂蜜 柚子」、「蜂蜜 ソーダー」といった子どもでも楽しめる飲み物もあります。

店内にある椅子にも和の趣が

店内の席は、2~3名が座れるようなベンチのような椅子が1つあるだけなので、子どもとのんびりしたい時は、飲み物をテイクアウトして、公園でカフェタイムを過ごしても良いかも。お店のすぐそばには「中央区立築地川亀井橋公園」が、5分も歩けば遊具もある「中央区立京橋公園」があります。
外気を浴びながら飲む美味しいコーヒーは、優雅なひと時を提供してくれそうですね。

 

“和”の雰囲気のコーヒーショップ。その雰囲気はもちろんのことながら、コーヒーも後味すっきりの美味しい味わいでした。ミルクの入ったカフェラテも美味しかったのですが、こだわりの技法を用いた自家焙煎のコーヒーショップ。今度は、私好みのコーヒー豆の提案をお願いして、純粋なコーヒーも味わいに訪れたいと思います。

(2022年2月訪問)

 

ショップデータ

店名 BONGENCOFFEE TOKYO GINZA(ボンゲンコーヒー トウキョウ ギンザ)
公式HP オフィシャル(公式)サイトへ
▶︎Twitter
▶︎Instagram
住所・地図 中央区銀座2-16-3(map) 
アクセス 東京メトロ有楽町線「新富町駅」1番出口から徒歩3分
江戸バス「中央区役所」下車徒歩3分
電話番号 03-6264-3988
営業時間 10:00~19:00
※短縮営業あり(店舗へお問い合わせください)
定休日 なし
予約
座席、設備 簡易ベンチ
決済方法 現金/クレジットカード/電子決済(カード、電子決済の詳細は店舗にてご確認ください)

子連れチェック

ベビーカー おむつ替えスペース キッズチェア ×
キッズメニュー × 食器・カトラリー フリーWi-Fi
備考 ※キッズメニューはないが、子どもが飲食できるメニューあり

※「ー」は未確認の項目です。
 ※2022年4月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です