コラム|思わず訪れたくなる!秋のお出掛けにも最適な紅葉スポット

赤や黄色に色づく木々。ひらひらと舞い落ちる色とりどりの葉。絨毯のように道路を敷き詰める落ち葉。そのどの景色も、思わず立ち止まってしまうほどの美しさと感動を私たちに与えてくれます。
今回“ママ”で構成されたCo-sodateメンバーに、おすすめの紅葉スポットを聞いてみました。実際に足を運んで撮った写真も掲載しているので、お出掛け先の候補として参考にしてみて下さい。

明治神宮外苑 いちょう並木(港区)

東京を代表する有名な紅葉スポット。初めて行った時、とても綺麗で本当に感動しました。約300m続くイチョウのトンネル、黄色い絨毯に、銀杏の匂い、全身で秋を感じられます。「神宮外苑 いちょう祭り」※1が行われることもあって、屋台が出ていたり、ピクニックしている人がいたりと、紅葉と一緒に食事も楽しめます。また近くに、大人300円、子ども100円で入園できる子どもの遊び場「明治神宮外苑 にこにこパーク※2があり、紅葉を満喫した後はここで遊んで帰るのもおすすめです。
※1 2020年の「神宮外苑 いちょう祭り」は中止。2021年開催未定。(2021年10月1日時点)
※2 現在休園中(2021年10月1日時点)

参考 いちょう並木の春夏秋冬明治神宮外苑

by Misa

新宿御苑(新宿区)

新宿駅から徒歩10分。園内に一歩入ると、都心にいることを忘れてしまうほど、静かで落ち着いた雰囲気が漂っています。紅葉シーズンは、園内各所でイチョウやカエデを見ることができるので、お散歩しながら紅葉を楽しめます。特に子連れにおすすめなスポットは、「温室」付近です。大きな広場があるので、色づいた木々の中、のんびりピクニックもできますよ。2020年春には、苑内にスターバックス コーヒーもオープンし、ますます魅力的になっています。

参考 新宿御苑

by Chimi

猿江恩賜公園(江東区)

江東区住吉・毛利にある緑豊かな公園。新大橋通りを挟んで、日本庭園などがある落ち着いた南園と、広場や遊具などがある開放的な北園に分かれている大きな公園。上野や井の頭と違って穴場なのか、比較的ゆったりと憩える恩賜公園です。秋にはイチョウやメタセコイア並木、モミジなど様々な木々が色づきます。公園の北側にそびえ立つ東京スカイツリーと紅葉のコラボも絶景です!園内の幾つかの散歩道を歩きながら、移り変わる秋の景色を楽しめるスポットとしておすすめです。

参考 猿江恩賜公園東京東部7公園

by JN

高尾山(八王子市)

都心からも約1時間とアクセスも便利。ベビーカーでも登ることができるので、子どもとの紅葉散策にもおすすめです。わが子も2歳くらいの時に行きましたが、歩いてどんぐりを拾ったり、疲れたらベビーカーに乗って赤や黄色に色づく葉っぱを見て楽しんでいました。山登りにちょっと抵抗のある方でも、ケーブルカーやリフトに乗りながらゆっくり紅葉狩りもいいかもしれません。山頂は開けていて、風も気持ちよく、景色もいいです。小旅行気分で自然を満喫しに、少し足を伸ばしてみてはいかがですか?

参考 高尾山八王子市役所

by AH

今回紹介したものは、全て東京都内の紅葉スポットです。どこも日帰りでも行ける距離なので、ふと思い立って行けるのも嬉しいですね!秋の美しさを、是非全身で感じてみてはいかがですか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です