銀座|銀座でハワイ!親子でリゾート気分が味わえるEggs’n Things銀座店

ウッド調の店内に魅せられて一歩入ればアロハ!元気の良い「いらっしゃいませ」の挨拶につい笑顔になってしまう「Eggs’n Things (エッグスン シングス)銀座店」。1974年にハワイで誕生したカジュアルレストランで、地元の人々や観光客に愛されてきたお店です。日本に上陸したのは2010年で、10年経った今でもランチタイムやディナータイムは行列ができるほどの人気ぶり。ハワイアンメニューが楽しめる店内は、内装もハワイローカルそのもの。親子で楽しむべく今回はおやつタイムに行ってきました。

キラリトギンザ4階に広がる素敵なハワイアン空間

銀座中央通りに位置する商業施設キラリトギンザの4階エレベーターを出て左に進むとEggs’n Thingsがあります。

店内に一歩足を踏み入れると、そこはまるでローカルハワイを訪れたかのような、ゆったりと時間の流れる空間が広がっています。2020年9月現在、店内入り口にはアルコール除菌剤と一緒にテイクアウトメニューが置かれていました。

店内は大半がテーブル席。他にも、ゆったりとくつろげそうな雰囲気のソファー席、銀座の景色を見つつ楽しめるテラス席があります。空いている場合は希望した席に通してくれます。今回はテーブル席へ案内されました。

銀座の街を見下ろせるテラス席

キッズメニューは2種類

Eggs’n Thingsではキッズメニューを「Keiki Menu(ケイキメニュー)」と呼びます。「ケイキ」はハワイ語で「子ども」のことでメニュー対象は12歳までです。

「Noah(ノア)」というパンケーキセットはパンケーキ、ワッフル、生クリームの横にはカットされたストロベリー、バナナ、パイナップルが乗った1皿でおえかきチョコペンの色が4色(チョコレート色&イエロー&ピンク&グリーン)から選べます。

「Maika`i(マイカイ)」はハンバーグやウィンナー、めだまやきにパンケーキ、ライスと食事がメインのセットです。

飲み物はなんと6種類!『こおりなしのときは、オハナ(スタッフ)にいってね。』など子どもにも読めるようひらがなやカタカナで書いてあるのも分かりやすくて良かったです。子どももカラフルなメニューに「わぁ!」とテンションがあがっていました。アレルギー表記もしっかりと書かれていて安心です。キッズメニューの裏は、パンケーキとお花の塗り絵になっていて、子どもは浮かれた様子でカバンにしまっていました。

キッズメニューの裏は塗り絵になっています

Eggs’n Thingsと言えば?

Eggs’n Thingsと言えばパンケーキが有名ですよね。でもパンケーキだけじゃない終わらないのがEggs’n Things。他にも沢山のフードメニューがあります。

参考 Menu BookEggs'n Things 銀座店

もちろん本命のパンケーキも種類豊富!今回訪れた際のパンケーキメニューは全13種類。更にトッピングのバリエーションが豊富なので、組み合わせまで入れるとメニューはとてつもない数に。子どもと一緒にメニューを見ながら、「これも食べたいね」「あれも気になるね」などとおしゃべりする時間も楽しめました。子どもと笑い合ってちゃんと話せる大切な時間もEggs’n Thingsの演出かもしれません。

今回は子どもと相談しキッズメニューではなく大人用パンケーキをシェアすることに。選んだのは「宇治抹茶、ホイップクリームとレッドビーンズ(あずき)1280円(税抜)」

抹茶大好きな子どものチョイスです。渋い!

ちなみに店舗スタッフに伺ったところ、パンケーキの一番人気は「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ1180円(税抜き)」と教えていただきました。

Keiki Menuの後ろの塗り絵に描かれているパンケーキが一番人気だったのですね。メニューを見てから塗り絵の秘密に気が付くまでの時間もなかなか面白かったです。

ところでテーブルの上には、ちょっと見慣れない色の3種類のシロップが。パンケーキを自分でもおいしくアレンジして楽しめるよう用意されているようです。ピンクはグアバシロップ、白はココナッツシロップ、茶色はメープルシロップでした。

パンケーキは和洋あわせてもおいしい

お皿には大人の握りこぶしよりも一回り大きいパンケーキ4枚と一緒に、15センチくらいはありそうな生クリームの塔が添えられており存在感が凄かったです。「食べられるかな?どうかな?」と言いながら子どもがパンケーキをパクっと一口。……「抹茶がおいしい!」「パンケーキもあったかくて生クリームなくなっちゃった?!」と驚く子どもを見て、私もいただきました。

パンケーキにナイフを入れたらすーっと切れる。一口大に切ったパンケーキに、ひんやりとした生クリームをたっぷり乗せて口の中へ。生地は噛むともちっとした食感。温かいパンケーキと冷たい生クリームが口の中で交じり合う。溶ける生クリームを舌で感じながら、抹茶の香りは鼻から抜けていく。「これは本当においしい!」と二人で顔を合わせて笑顔になりました。用意されている3種類のシロップも、個人的には抹茶に合っていて驚きでした。わが家の場合はおやつに8歳の子どもとシェアして1皿が丁度良かったです。

エッグスンのテイクアウトメニュー

テイクアウトメニューはオンラインオーダーとなり、並ぶことも待つこともなく受け取れます。子どもがいるとありがたいサービスですね。今回いただいた宇治抹茶パンケーキも、「生クリーム」の代わりに「黒蜜&きなこ」という組合せで載っています。種類は店舗メニューよりシンプルにまとめられていますが、どれも美味しそうなので頼むときは悩んでしまいそうです。

参考 Take Out MenuEggs'n Things 銀座店

次回はぜひ、一番人気メニューの「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」を食べてみたい!今回はカフェタイム利用でしたが、次は子どもと一緒に早めランチや、友人と一緒にモーニングもぜひ行きたいとと思います。朝から晩まで楽しめるカジュアルレストランEggs’n Thingsでした。

 

ショップデータ

店名 Eggs’n Things 銀座店
公式HP オフィシャル(公式)サイトへ
住所・地図 中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ4階(map
アクセス

東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口より徒歩3分
東京メトロ丸の内線、銀座線、日比谷線「銀座駅」A13出口より徒歩5分
JR「有楽町駅」京橋口より徒歩5分

電話番号 03-6264-4949 
営業時間

9:00~22:00(L.O.21:00)※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、営業時間の短縮を実施しています。

定休日 「キラリトギンザ」休館日に準ずる
予約 可(ディナータイムのみ/17:00~)
座席、設備 テーブル席/ソファ席/テラス席

子連れチェック

ベビーカー おむつ替えスペース ※1 キッズチェア ※2
キッズメニュー 食器・カトラリー フリーWi-Fi ※3
備考

※1おむつ替えスペースは建物内に数箇所あるみんなのトイレに併設。
※2キッズチェアはベルト付き。
※3お店のWi-Fiが使用可能。(詳しくは店舗スタッフに直接問い合わせてください)
授乳スペースはキラリトギンザ3階にあります。

※2020年9月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です