市場前駅|手ぶらで手軽に肉&魚介BBQ!子どもは真っ白砂場に大はしゃぎ!新鮮な魚介セットも楽しめる豊洲市場お隣の「THE BBQ BEACH in TOYOSU」

子どもと一緒にBBQをやりたいけど、準備の大変さを考えると重い腰が上がらない。そんな経験ありませんか?

場所の確保、道具の準備、食材調達、火おこし、焼いて、火の後始末、ゴミ処理、道具の片付け。確かに全てを自分たちでやろうと思ったら、工程がありすぎてハードルが高いですよね。もし、食材を焼いて、食べるだけ!面倒な部分は全てお任せ!そんな、子連れママにとってありがた~い話があったら、BBQへのハードルが下がると思いませんか?そして、そんな都合のいい場所が「THE BBQ BEACH in TOYOSU(ザ バーベキュー ビーチ トヨス)」なんです!

風雨をしのげる全天候型施設で、気軽に手ぶらでBBQを楽しめる。

近年、豊洲・有明エリアには多数のBBQ場が多数オープンし、インターネットで調べているとたくさんのBBQ場の情報が出てきます。そのため、BBQを計画し始めた当初、どの施設を利用しようかとても迷いました。そこでわが家では会場選びのポイントを、①持ち込みプランがあるか、②ドリンク飲み放題があるか、③雰囲気が良いか、の3つに絞って比較。そうしてたどり着いた理想の施設が「THE BBQ BEACH in TOYOSU」だったのです。

「THE BBQ BEACH in TOYOSU」は、電車の場合はゆりかもめ「市場前駅」が最寄りで、駅から徒歩約12分。市場前駅で下車し、豊洲市場の水産仲卸売り場棟方面へ進みます。市場の棟を過ぎると信号があるので、横断歩道を渡り、右折します。「豊洲ぐるり公園」の駐輪場を越えると、白い建物が左側に見えてきます。これが「THE BBQ BEACH in TOYOSU」です。

中央区からなら自転車や車でのアクセスも便利。中央区側から向かうのであれば、おすすめは環状二号線を通るルート。レインボーブリッジやお台場、スカイツリーなどを眺めながらのサイクリングやドライブは気持ち良いですよ。ただし自転車の場合、大きな橋を数本(勝どきからだと2本、築地からだと3本)越えるので、電動自転車でないとかなりキツいかもしれません。豊洲ぐるり公園内にコミュニティサイクル(シェアサイクル)のポートもあるので、これを利用するのも良さそうですね。

豊洲大橋から臨む豊洲市場と豊洲ぐるり公園

気分は海外リゾート。ラグジュアリー空間でBBQが楽しめる!

白を基調とした場内は、入場した瞬間からまるで海外のリゾートに来たような雰囲気。大人も子どももワクワク感で無意識に足早に。料金プランは、①食材は持ち込みでレンタル機材のみのシンプルプラン「食材持込プラン」と、②機材+食材セット+飲み放題がセットになった「手ぶらBBQプラン」があります。食材持込プランにして食材や飲み放題を追加したり、手ぶらBBQプランにして追加で食材を持ち込んだり注文することも可能。席は「カジュアルゾーン」「デラックスゾーン」「ラグジュアリーゾーン」の3つのゾーンに分かれています。(それぞれゾーン毎に料金設定が異なりますが、食材持ち込みプランは1500円~2000円/大人1名。手ぶらBBQプランは3000円~/大人1名。)カジュアルゾーンはテーブル席、デラックスゾーンはカラフルなソファ席、ラグジュアリーゾーンはソファ席で、ラグジュアリーゾーンのみ大型蓋付きガスグリルを利用することができます。今回私たちが利用したのは、ちょっと奮発してラグジュアリーゾーン。

ガスグリルの他に、テーブルの真ん中に炭火コンロも設置されており、こちらを使用してBBQを楽しむこともできます。子連れだった私たちは、子どもの安全も考慮し、大型のガスグリルを利用することに。コンロの左右が作業台になっていて、食材を置いたり、まな板や包丁を置いたりすることができるので、とっても便利でした。ガスグリルはラグジュアリー席だけの特権です!

今回は食材持ち込みプランを選択していたので、持ち込んだお肉や貝、魚のホイル焼き、焼きそばなどをこのガスコンロで焼き上げました。火力が安定しており、すぐに焦げてしまうとか、中々火が通らない。なんてこともなく、全てがちょうどいい加減の焼き具合に仕上げられました。BBQ初心者の方に特におすすめです。もちろん使い方もスタッフさんが教えてくれるので安心。

ソファに座りながら焼く&食べるを完結できるテーブル上の炭火焼きも良いのですが、このガスコンロを利用すれば、テーブルの上が出来上がった食材とドリンクのみにできるので、ゆったりと使うことができます。子どもがやけどする心配が少ないのもありがたい。

備品の品ぞろえ抜群!手ぶらBBQってすごい!

施設内にはあちこちに白い木製のワゴンが設置されています。その中には、BBQに必要な備品や調味料がぎっしり。皿、箸、おしぼり、塩コショウ、焼き肉のたれなど。しかも全て無料!!焼きそばなどを焼く際に便利なアルミプレートもあったのにはビックリ!(実は前日、アルミプレートを探し回っていたのですが見つからず、有料でレンタルする覚悟で訪れていたので、無料で利用できることに感動でした。)

作業スペースには、包丁・まな板・ザルなどが用意されています。水道や作業台があるので、食材のカットが必要な場合はこちらで作業できます。

食材セットのフードメニューもとてもたくさん用意されています。お肉のセットメニューはもちろん、さすが豊洲市場のお隣!魚介のセットが豊富。エビ・カニ・ホタテ・イカ・牡蠣……これはもう、見ているだけでもよだれが。季節によって食材が変わり、旬の食材が楽しめるのが嬉しいですね。一部の魚介は当日販売分も用意されていましたが、当日分には限りがあるようなので、事前予約が良さそうです。(フードメニュー詳細はHP上にも記載があります)

また、重たいドリンク類を持ち込みするのは大変ですよね。こちらのBBQ場には、ドリンクコーナーが数カ所にあり、アルコール、ソフトドリンクともに豊富なラインナップでした。ソフトドリンクの飲み放題はなんと300円(税抜)とリーズナブル。ちなみにアルコールは1000円(税抜)のスタンダードコースと、1500円(税抜)のプレミアムコースがありました。周りを見渡すと、アルコール類やソフトドリンクの飲み放題を利用している率が非常に高かったです。

真っ白な砂場で、子どもたちは食前食後に大はしゃぎ!

私たちの席の目の前はイベント用のステージと、砂場になっていました。砂浜のような真っ白な砂に、子どもたちは席に座るより先に飛び込んでいました。最初こそ靴を履いたまま遊んでいましたが、気付くとみんな裸足に。サラサラの砂だったので、気持ちよかったようです。

食後も子どもたちだけで黙々と砂遊びをし、ちょっと疲れるとお肉を食べてブレイクタイム。砂場が目の前の席だったので、親もソファに座ったまま、見守りながらゆっくりと食事や会話を楽しむことができました。

そして、気付くと子どもたちが超大作を完成させていました。この日はハロウィン前だったので、近くにプレートらしきものとかぼちゃのオブジェがあり、それを砂のお山にデコレーション。写真はまだ制作途中ですが、完成時にはてっぺんにかぼちゃ様が据えられていました。所々に砂場セットのシャベルなどが刺さっているのが気になりますが、子どもの感性って面白いですね。

トイレは会場の入口付近にあり、多目的トイレにはおむつ替え台も設置されているので安心。小さな子ども連れの姿が多く見られ、ベビーカーで入場している人の姿もありました。

晴れた日のサンセットタイムには、場内のレインボーブリッジ側からキレイな夕焼け空が見えます。太陽が完全に沈んだ後はきれいな夜景へと変化する素敵な景色の移り変わりを、ゆったり眺めることができました。(写真に写っているBBQテントは豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場

わが家にとって、初めての手ぶらBBQ施設の利用となった今回。充実した設備と備品の数々に驚くばかりでした。子どもたちも、普段の公園の砂場とはちょっと違う広い砂場の、真っ白でサラサラな砂のとりこ。大人たちは子どもを見守りながら、肉や魚介を味わい、話に花を咲かせ、時間制限の3時間(曜日によって違います)があっという間に過ぎていきました。帰る頃には家族みんながニッコニコ。リピート確定だね!とお友達家族と話しながらの帰路となりました。

(2020年10月訪問)

スポットデータ

スポット名 THE BBQ BEACH in TOSYOSU(ザ バーベキュー ビーチ トヨス)
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
住所 江東区豊洲6-5 豊洲市場横(map)
最寄駅 ゆりかもめ「市場前駅」徒歩12分
営業時間 平日・日・祝は2部制、土は3部制。
【予約に関する電話番号】050-3816-6374(9:00~17:00)
※複数のBBQ 場総合カスタマーセンターです。
定休日 無(予約は1カ月前~3日前)
主な施設 BBQ場新豊洲

※2020年10月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です