台場|満足するまで遊び尽くそう!ゲームもスポーツもできて好奇心を刺激してくれる「ラウンドワンスタジアム スポッチャ」

家族でお出掛けようとした時に、「ゲームで遊びたい!」「体を動かしたい!」「カラオケしたい!」と、それぞれのやりたい事がバラバラで困った、ということありませんか?わが家の子どもたちがまさにそれ。各々の欲求をすべて叶えられたら、と思うママパパ!そんな素敵な場所があるのです。それが「ラウンドワンスタジアム スポッチャ」。色々なものが沢山集まったこの施設なら、家族でやりたい事が違っても問題なし!欲求のまま楽しめます!

カラオケもゲームもスポーツも、ここ1箇所で全部できちゃう!

「ラウンドワンスタジアム」は、様々な種類のアミューズメントを楽しむことのできる施設。カラオケ、ダーツ、ボウリング、ビリヤード、卓球、バッティングはアミューズメント毎に受付があるので、その時にやりたいものを選んで楽しむこともできます。

ですが、今回皆さんにおすすめしたいのは、スポーツとアミューズメントが融合した「スポッチャ」。スポッチャで受付をして入場すれば、上記で挙げたすべてのアミューズメントに加えて、子ども向け大型遊具、ゲームコーナー、トランポリン、セグウェイ、バブルサッカー、バドミントン等、40種類以上の多種多様なアミューズメントが時間内であれば好きなだけ楽しめるんです!設内には屋上もあり、外気に触れて体を動かすこともできます。

スポッチャの受付は、「ダイバーシティ東京 プラザ」の7階。受付前に並んだ機械でチェックインを行います。その際、フリータイム・3時間パック・90分パックの中からどのプランにするか決め、事前に支払いします。延長も可能で、その際は“10分100円”の延長料金を支払います。わが家は「飽きたり疲れたら早めに出てもいいしね」と子どもと話し“3時間パック”を利用していますが、毎回時間いっぱい遊びつくしています(笑)。

ちなみに、朝早くからのお出掛けも苦でなければ、“朝割”はとってもお得ですよ!平日はOPEN~11時、土日祝は朝5時~8時の間に入場すれば、ママパパのお財布に嬉しい料金に。しかも、空いているのでノビノビ遊べます。
また未就学児の子どもがいる方には“未就学児といっしょ割”があります。こちらは毎日実施で、18時までに入場すると未就学児1人につき保護者2名までが未就学児と同料金で入場できます。条件などあるので、詳しくはH.P.よりスポッチャの料金表をご覧ください。

参考 料金表ラウンドワンスタジアムH.P.

全身動かして大興奮まちがいなしの“キッズスポッチャ”

未就学児~小学生低学年までのお子さんにおすすめしたいのが、スポッチャ2階にある「キッズスポッチャ」。大型遊具、トランポリン、ゲーム、お絵かきコーナー……小さな子どもでも楽しめるものが沢山集まっています。場所は、受付を左に曲がった先、左側にあるこちら(写真)の長い階段上。ベビーカーでお越しの方は、階段下のベビーカー置き場をご利用くださいね。

キッズスポッチャは土足厳禁。靴を下駄箱にしまったら、子どもがすぐに駆け寄りたくなるほど魅力的な大型遊具が目の前に!大きすぎて全体が写真に納まらないので、実際にご自身の目でその大きさをお確かめください。

入ってすぐのところにあるのが、トンネルや階段、ボールプール、すべり台などの遊具が組み合わさった大型遊具のある“アスレチックゾーン”。子どもの好奇心や冒険心をかき立ててくれます。中がどうなっているのか気になり、私も子どもに続いて中に入ってみようと試みたのですが、ずっと腰を曲げていなくてはいけない高さゆえに、すぐに後戻りしてしまいました。

わが家の子どもたちは、早速この大型遊具内で鬼ごっこを始めました。滑ったりくぐったり……あちこち動き回っていて、気付いた時には汗びっしょり。うんうん、なかなかいい運動になってくれている様子。

しばらくして、鬼ごっこをしていた子どもたちの姿が見えないなと思って辺りを探してみると、大型遊具の奥にあるゲームコーナに移動していました。中のゲーム機はお金を入れなくても遊べるので、気になったゲームを片っ端から試す子どもたち。飽きたら隣のゲームに、と普通のゲームセンターではできない贅沢な体験をさせてあげられるのも、スポッチャならでは。

大型遊具、ゲームコーナーの他にはトランポリンのある“エアージャンピングゾーン”、きょうだいや親子で競争もできるコース付き“乗り物ゾーン”などもあり、子どもの好奇心は尽きることがありません。あれもこれも、と目をキラキラさせてイキイキとした顔で遊ぶ子どもを見たら、「連れてきて良かった」と嬉しくなっちゃいました。

このキッズスポッチャ、ママパパのためにこんなありがたい設備も。なんと出入口の前にリクライニングチェアが。硬いベンチにずっと座っていてお尻が痛い、という時、リラックスして座れるリクライニングチェアは嬉しい。出入り口を見下ろすように置かれているのも、子どもが一人で出ていかないか見守れるさりげない配慮なんでしょうか。

リクライニングチェア

キッズスポッチャの出入り口を見下ろす位置

 

またリクライニングチェアの近くには、沢山の漫画!漫画好きの子どもも声をあげて喜んでしまいそうなほどの品ぞろえです。

多種多様な漫画

目移りするほどのゲームの数々。お金を入れずに遊び放題

キッズスポッチャだけでも十分楽しめるのですが、スポッチャに来たからにはぜひその他のアミューズメントでも楽しんで欲しいです!

わが家の子どもたちが、キッズスポッチャの次に夢中になっていたのが、受付横にあるアミューズメントコーナー。いわゆる“ゲームセンター”にあるゲームが所狭しと並んでいます。こちらも、お金を入れなくても稼働しているので、子どももどれからやろうか目移り。でもやはり落ち着くところは、“マリオ”のゲームでした。

最初に遊び始めたのは、リオオリンピックで開催された競技を体験するゲーム。飛んだり跳ねたり、器用に機械を操り、姉妹で何度も対戦していました。毎回お金を入れる必要があると、どこかでストップをかけないと“懐”が痛い!だけれどここではその心配もなし。満足するまでやらせてあげることができるので、見守る親も寛容になれます。(満足するまでやりたくても、後ろで待っている子がいたら代わってあげて下さいね)

そして、わが家の子どもたちが大好きな“マリオカート”。8人分の座席があるのですが、ここはいつもほぼ満席。ゲーム機の後ろには、常にレースが終わるのを待っている人がいるほど。席の余裕があれば私も子どもたちと勝負!子どもに手加減することも忘れるほど、毎回真剣にバトルしてしまいます。

ゲームで1時間ほど楽しんだ後はカラオケへ。受付で申込する必要があるのですが、部屋が空いていればすぐに利用可能。もし空きがなければ、時間を指定され、その時間にまた受付に戻ってくればOKです。1回40分間と時間が決まっていて延長はできないので要注意。

40分間のカラオケを堪能し、ここでほぼ3時間が経っていました。まだ遊びたそうな子どもたちを諭し、出口へ向かいます。今回これだけ遊びましたが、体験できたのは沢山のアミューズメントのうちほんの一部。テニス、バッティング、ミニボウリング、ロデオ、セグウェイなどなど気になる遊びがまだまだあります!行ったことさえないエリアもあるくらい、スポッチャには沢山のアミューズメントがあり、また何度でも来たくなっちゃいます。

荷物はリターン式のコインロッカーに

スポッチャには思い切り遊ぶための設備も充実しています。その一つが、リターン式のコインロッカー。
全身を使って遊ぶアミューズメントも多いので、荷物を預け身軽な状態で楽しめるのは本当に助かります。ロッカーのカギは腕につけられるので、紛失の心配も少ないですよ。遊びの途中で荷物を出したくなった時も、リターン式だから余計な出費がかさむことがありません。

また、のどが渇いた時のための自動販売機も、施設内にいくつもあります。小腹が空いたときにはフードカウンターで、軽食や飲み物を購入することも可能です。

参考 FOOD & DRINKメニューラウンドワンスタジアムH.P.

さらに施設を出た後にも嬉しいサービスが!!退場の際に“ダイバーシティ東京 プラザ”の1フロア下のゲームセンターで使える、“メダル10枚プレゼントチケット”と“UFOキャッチャー体験チケット”を1人1枚ずつくれます。

UFOキャッチャーは指定された機械で1回体験。メダルは、メダル対応の機械ならどれでもOK!そのため子どもたちはこの10枚を大事に大事に使い、1時間かけてメダルゲームを楽しんでいました。

 

家族みんながやりたいことが違う、それぞれが好きな遊びを心ゆくまでやらせてあげたい、そんなときにありがたい「スポッチャ」。子どもたちも遊びつくした満足感を味わえたようで、帰るときにも笑顔が溢れていました。大人も一緒になって楽しむことができるので、親子で思いきり楽しんでくださいね。

(2021年2月訪問)

スポットデータ

スポット名 ラウンドワンスタジアム ダイバーシティ東京 プラザ店 (スポッチャ)
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ 
住所 江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 6階
最寄駅 新交通ゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」B出口から徒歩3分
営業時間 月曜日〜木曜日 8:00〜翌朝6:00
金曜日・祝前日  8:00〜終日
土曜日  24時間営業
日曜日・祝日  〜翌朝6:00
※アミューズメントコーナーは、全日10:00〜23:50までの営業
※アミューズメントコーナーは、年齢により入場制限の時間帯あり
定休日 施設休館日に準ずる
主な施設 カラオケ、ダーツ、ビリヤード、セグウェイ、テニス、バッティング、ミニボウリング等

※2021年4月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です