新豊洲 |好奇心をかき立て自由に遊ぶ!みんなで無料で楽しめるスポーツ広場「TOKYO SPORT PLAYGROUND」

天気の良い日に家族でサイクリングしている途中に見つけた「TOKYO SPORT PLAYGROUND(トーキョー スポーツ プレイグラウンド)」。フェンス越しに見えたバスケットコートや、奥に見える開けた広場。ここはなんだろうと思い吸い寄せられ、中にいたスタッフさんに聞いてみると「NIKE(ナイキ)」のアプリをダウンロードし予約すると無料で入れるスポットでした。わが家はさっそく後日予約し遊びに行ってきました。

どんな場所?ワクワクしながらクラブハウス内へ

電車でのアクセスはゆりかもめ線新豊洲駅の北口から徒歩2分、また有料の駐車場はパークの隣にありました。駐輪場もあったのでわが家は自転車で行き、ワクワクしながら受付しに中へ。

入口

入場する際は受付でQRコードを提示し、紙のリストバンドを腕にします。シャワールーム付きのロッカーが完備されており、動きやすい服に着替え、荷物を置いていけるので安心です!受付がある「クラブハウス」内のすべての施設には段差がなく、ベビーカー利用のママでも快適でした。

リストバンドをしロッカーへ。

鍵付きで安心!

「TOKYO SPORT PLAYGROUND」内は環境への配慮し、ペットボトル持ち込み不可だそうですが、マイボトルを持参してOK!なんと「無印良品(ムジルシリョウヒン)」の給水機があり無料で給水できるんです。給水機は受付奥のロッカー前と休憩もできる「リフレッシュルーム」にありました。

マイボトル持参で給水できます!嬉しい限り!

リフレッシュルーム。奥には広々トイレがありました。

自由に遊べて好奇心そそるワッフル トレーナ スクエア(中央広場)

公園によくある鉄棒などの遊具はないですが、子どもは自由な発想でなんでも遊び道具にしてしまう天才。ドラえもんを思い出すような土管と、どんなことして遊ぼうかと心沸き立つ木のオブジェ?がありました。わが子は土管に入ったり出たり、木のオブジェに登ったり降りたりを何度も繰り返して楽しそうに駆け回っていました。

土管?これは中に入りたくなる!!

登ったり降りたりどんなものも子どもには遊具に。

他にも広場でボール遊びや縄跳び、ブレイブボードをしている子もいました。広場の周りは少し傾斜のある「コルテッツ トラック」という名前のランニングトラックで囲まれてて1周280メートル!一緒に少し走っただけで運動不足の私はかなり息切れしました(笑)。

サッカーや縄跳び、様々な遊びができる中央の広場

「ランニングトラック、バスケットコート、広場のラバーの下地には、製造工程で発生する廃材や使用済み製品を再利用したNike Grind素材を施設総面積の35%使用」しているそうです。(TOKYO SPORT PLAYGROUND公式サイトより)またすべてのエリアで車椅子を利用している方も乗り入れしやすいよう段差がなくバリアフリーでできていました。

上達への近道は練習あるのみ!?芝生で休憩もできる3つのエリア

「エア レイド コート」という名づけられているカラフルなバスケットコートはオープンコートで誰でもバスケができます。この日は行った時間が午後だったので、コート内で3on3(スリーオンスリー)をしている方たちがいて賑わっていました。

すべてのエリアが「NIKE」のシューズからデザインされているそうです。

バスケ漫画「スラムダンク」を読んでいないわが子が「バスケがしたいです。」とあの名言を急に言い出したのです(笑)。広場でドリブルやパスの練習などをして、たまにゴールめがけてシュート!また戻ってドリブルの練習に励んだり、芝生で休んだりしました。

コートの隣にある「エアマックス テラス」の芝生で大の字になり、ただゴロゴロ青空を見つめる休憩は気持ち良すぎました!

休憩で芝生ゴロゴロは気持ちよかった!

芝生で囲まれている「エアマックス テラス」

一番奥には「エスビー ダンクスケート プラザ」というスケートボードができるエリアがあります。印象的だったのが、そのエリアで6歳くらいの小さい子がヘルメットや肘あてなどをして何度も転んでは立ち上がって練習を頑張っていました。私はスケボーができないので「乗れてるだけでもすごい!」のに、もっと上達したいという前向きな気持ちが伝わってきて感心しました。

様々な傾斜があるスケートボードのエリア「エスビー ダンクスケート プラザ」

ぐるぐる回せるコーヒーカップのような遊具

スケートボードエリアの隣にぐるぐる回せる遊具があり、まるでコーヒーカップ!回すのも回されるのも目が回ってしまいましたが、子どもは楽しくて何度も走って回して乗っていました。

予約できるイベントも日替わり!

また別日に「Kids Run Clinic(キッズ ラン クリニック)」というイ小学生のベントがあったので行ってみました。

スピードラダーを使って細かい動きでスピードアップ!

スピードラダーという道具を使ってステップの練習をしたり、チームに分かれてリレーやしっぽ取りなどをしたり、子どもたちも楽しく体を動かせたようで大満足した様子でした。

運動不足な日々で少しでも体を動かしたくて見つけた「TOKYO SPORT PLAYGROUND」。色んな遊び色んな発想で自由に駆け回ることができて、とても良い運動になりました。芝生がところどころにあるので、ゴロゴロしてただ空を見つめて休むのも気持ちよくのでオススメです!また定期的に開催されているイベントをチェックして家族で遊びに行くのはどうでしょうか。

(2021年2月訪問)

スポットデータ

スポット名 TOKYO SPORT PLAYGROUND(トーキョースポーツプレイグラウンド)
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ 
住所 江東区豊洲6-4-1
最寄駅 りんかい線「新豊洲駅」北口から徒歩2分
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口から徒歩13分

都バス都05-2「新豊洲駅前」から徒歩1分
都バス陽12-2・3「新豊洲駅前」から徒歩3分
都バス市01・急行06「市場前駅前」から徒歩4分

営業時間 平日14:00~20:00(最終受付19:30)
土日9:00~20:00(最終受付19:30)
定休日
主な施設 コルテッツ トラック(ランニングトラック)・ワッフル トレーナー スクエア(中央広場)・エーシージー エリア(立体ジャングルジム)・エア レイド コート(バスケットコート)・エスビー ダンク スケート プラザ(スケートボードエリア)・エアマックス テラス・クラブハウス

※2021年2月時点の情報です。

子連れチェック

トイレ 水道
ベンチ 日かげ
備考 トイレはすべてにオムツ交換台あり


※2021年3月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です