東京駅周辺|新幹線をたっぷり堪能できる「東京駅」周辺のおすすめスポット3選

わが家の長男は「元・子鉄(鉄道が大好きな子ども)」。2歳くらいに夢中になった「きかんしゃトーマス」を皮切りに、「チャギントン」「プラレール」、「新幹線変形ロボ シンカリオン」と、ともかく鉄道がモチーフのアニメやおもちゃと共に成長してきました。中でも、最後にハマった「新幹線変形ロボ シンカリオン」の影響で、新幹線が大好きに。その為、当時は新幹線を見るために、よく休日に家族で東京駅へ出かけました。そんな中で見つけた、東京駅周辺の新幹線の見えるおすすめのスポット3か所をご紹介します!

高い位置から東京駅全体を眺めるならココ!

東京駅発着の新幹線を大きく2つに分けると、東京駅から「大宮駅」方面へ向かう「北陸新幹線」や「東北新幹線」と、「品川駅」方面に向かう「東海道新幹線」や「山陽新幹線」に分かれます。この2つは、東京駅を出発と同時に別々の方向へ走り出してしまうため、駅構内以外で両方を同時に見るのは至難の業。しかし、贅沢にも、両方が楽しめる場所があるんです!

それが、屋上庭園「KITTEガーデン」です。

東京駅丸の内南口を出て、左側に見える建物が「KITTE」。東京駅から地下通路でも通じているので、暑い日などに利用すると便利です。

エレベーターで6階にあがります。(KITTE内は店舗に寄り営業時間が異なっており、KITTEガーデンは11時オープンです。11時前にはエレベーターがKITTEガーデンのある6階に止まらないのでご注意ください。)

エレベーターを降り右側にある屋上庭園「KITTEガーデン」への扉を出ると、緑の道が伸びています。

そこを進むと……ホームに並ぶ新幹線が!!少し高い位置から眺めるので、いくつかのホームに停車中の車両が同時に見られます。手前に東北新幹線のE5系や、北陸新幹線のE7系、奥には東海道新幹線のN700系の新幹線が並んでいます。出発すると大宮方面へ向かう新幹線は見えづらくなってしまうのですが、東海道新幹線はしばらくの間、走行している姿を眺めることができます。

この場所の素晴らしいのは、手すりが透明であること。小さい子どもであっても、抱っこしたりすることなく、安全に新幹線を楽しめます。また、ベンチがあちこちに設置されているので、新幹線にくぎ付けの子どもをベンチに座って見守ることができるのも親としてはありがたいポイント。

この日は、梅雨の真っただ中。前日に雨が降っていたので、ガーデンの草花が生き生きとしていて、目にも優しく、心癒される空間でした。

同じフロアのトイレには収納式のユニバーサルシートが設置されている為、おむつ交換も可能です。

スポットデータ

スポット名 屋上庭園「KITTEガーデン」
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ 
住所 千代田区丸の内2-7-2 KITTE丸の内6階
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より地下道直結
JR「東京駅」丸の内南口から徒歩1分
JR「有楽町駅」から徒歩6分
都営バス「東京駅丸の内南口」停留所から徒歩1分
営業時間 11:00~23:00(日・祝 11:00~22:00)
※天候により閉鎖する場合がございます。
定休日 1月1日、法定点検日

 

東北新幹線・北陸新幹線を目の前で見たいならココ!

次に紹介するのは、東京駅から「大宮駅」方面に向かう、主に東北新幹線や北陸新幹線を見たい子鉄におすすめ!

東京駅の「日本橋口」を出て、左側に見える「サピアタワー」。こちらの2階にある「スターバックスコーヒー 東京ステーションシティ サピアタワー店」が2つ目のおすすめスポット。

東京駅日本橋口

サピアタワー入口

店舗入口からも新幹線の走る姿が!!

こちらの店舗、平日は、パソコンで仕事をしたり、打ち合わせしたりしている会社員の方がお客さんの大半を占めています。しかし、休日になると、新幹線の良く見える窓側に子鉄らしき子どもとその家族の姿をよく見かけます。ただ、オフィスタワーと言うこともあり、そこまで鉄道ファンがたくさん集っているイメージはありません。「新幹線の見えるスポット」としては知る人ぞ知るスポットなのかもしれません。特に、窓側のカウンター席は、目の前を数分おきに、次々と新幹線が通るので、飽きずにずっと眺めていられます。

おすすめは奥に見えるカウンター席

グリーンが基調のE5系やレッドが基調のE6系、ブルーが基調のE7系などが行き交うこの場所は、大人の私が見ていても興奮するものがあります。特に、E5系とE6系の連結車両が通ると、「あっ!連結車両来たよ!!」とついつい親子で声が大きくなってしまいます。息子が夢中だった「新幹線変形ロボ シンカリオン」シリーズでは、E5系「はやぶさ」、E6系「こまち」、E7系「かがやき」の運転士たちがメインキャラクターだったので、息子は、これらの新幹線を間近で見ることができるこの場所が大好きでした。

E5系とE6系の連結車両

E7系車両

また、スターバックスコーヒーにはキッズ用のドリンクメニューがあるのをご存知ですか?キッズココアやキッズミルクは通常メニューに比べ、とてもお得なことに加え、カスタマイズも楽しめるんです。また、ホットであってもやけどしないように、通常のメニューよりぬるめになっていたり、アイスでも氷なしにしてくれたりと、キッズ用ならではの細やかな配慮が嬉しい!!

また、同じフロアにおむつ交換台が設置されているトイレもあるので、安心して過ごすことができます。

スポットデータ

スポット名 スターバックスコーヒー 東京ステーションシティ サピアタワー店
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ 
住所 千代田区 丸の内1-7-12 サピアタワー2階
最寄駅 東京メトロ・都営地下鉄「大手町駅」B7番出口から徒歩1分
JR「東京駅」日本橋口から徒歩1分
営業時間 月~金 7:00~22:00
土・日・祝 7:00~19:00
定休日 不定休

東海道新幹線を目の前で眺めるならココ!

最後に、東京駅から「品川駅」方面に向かう、東海道新幹線や山陽新幹線を見たい子鉄におすすめのスポット!

東京駅から少し離れますが、有楽町駅中央口を出て目の前(左側)にある東京交通会館の屋上庭園。東京駅八重洲南口からだと徒歩約10分の場所にあるので、先に記載した2つのスポットと併せて1日で回ることも可能な範囲ではないでしょうか?東京駅丸の内南口から有楽町方面行バスも運行しています。(オリンピック期間中は要注意)

東京交通会館内のエレベーターは行先階によって分かれているので注意してください。屋上庭園は「3階」です。

屋上庭園入口。ガラス張りなので、雨の日はここから新幹線を眺めることもできます。

屋上庭園の開園時間は10:00~16:30

屋上庭園に上がると、目線とほぼ同じ高さを新幹線が走行している姿を見ることができます。ここでは、走行音も直に聞くことができるので、より臨場感があります。ホワイトの車体にブルーのラインがシュッとした印象で、N700系もカッコいい!行先や停車駅によって、「のぞみ」「ひかり」「こだま」などと呼ばれています。

数年前に訪問した際は雨。しかし、新幹線好きの子ども達はそんなことお構いなし。カッコいい新幹線の姿にくぎ付けでした。

東京交通会館2階フロアにおむつ交換ができるベビーベッドが設置されたスペースがあるので、覚えておくと便利そうです!

スポットデータ

スポット名 東京交通会館 屋上庭園
公式情報 このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ 
住所 千代田区有楽町2-10-1
最寄駅 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7番出口(エレベーター有)から徒歩1分
JR「有楽町駅」京橋口・中央口から徒歩1分
営業時間 10:00~16:30(東京交通会館内店舗の営業時間は各店舗へお問い合わせください)
定休日 不定休
FRESHNESS BURGER 聖路加タワー店 大屋根広場 近隣のグルメも堪能したい!
クリック銀座駅周辺でテイクアウトできるお店

東京駅を行き交う新幹線。子鉄たちにとっては、その大きさや速さの迫力に興奮すること間違いなし!そして、子どもが喜ぶなら!と現地へ連れて行ってあげたつもりが、童心に帰って興奮してしまうのは、きっと私だけでは無いはず……ぜひ、週末は新幹線を見に東京駅周辺をお散歩してみてはいかがでしょうか?

(2021年6月訪問)
※2021年6月時点の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です