特集|中央区周辺の家族で利用したい!Go To Eat対象店舗、Go To Travel対象店舗のご紹介

2020年10月1日より東京都でもスタートした「Go To」キャンペーン。上手に使えばとってもお得!!今回はこれまでCo-sodateで紹介してきたお店の中で「Go To Eat」や「Go To Travel」の対象店舗をまとめてお届けします。

Go To Eatキャンペーンって何?

Go To Eat キャンペーンは、感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援するものです。消費者にとっては、とてもお得に外食が出来るキャンペーン!すでに利用した方も多いかと思いますが、改めてキャンペーンについての説明します。

Go To Eatの得点は以下の2通り。いずれも消費者にとっては還元率の高いお得なものです。

  • オンライン予約によりポイント付与
  • プレミアム付き食事券

 

 オンライン予約によるポイント付与 

こちらは2020年10月1日よりすでに開始されています。オンライン飲食サイト経由で予約・来店した消費者に対して、次回以降に飲食店で使用できるポイントが付与されます。主な規定は以下の通り。

  • 昼食時間帯は500円分、夕食時間帯(15:00~)は1000円分のポイントを付与
  • ポイント付与の上限は1回の予約当たり10人分(最大10,000円分のポイント)
  • ポイント付与は最長2021年1月末まで、利用は3月末まで

参考:農林水産省HP「Go To Eatキャンペーン事業」について

貯まったポイントを次回以降の飲食で利用すれば、ほとんどポイントで支払いができ、実質支払額がわずかということも。小さな子どもも1人としてカウントされるので、その分のポイントもつき、子どもをもつ家庭にはとっても嬉しいキャンペーンなんです!!

 

 プレミアム付き食事券 

東京都は2020年11月20日より開始予定。登録飲食店で使えるプレミアム付き商品券で、購入金額の25%上乗せされています。主な規定は以下の通り。

  • 地域の飲食店で使える商品券(例:1セット1万2,500円を1万円で購入)の発行事業者を都道府県、政令指令都市および特別区単位で公募
  • 購入制限:1回の購入当たり2万円分(上記の例では2セット/人まで)
  • おつりは出ない
  • 販売は最長2021年1月末まで、有効期限は最長3月末まで

参考:農林水産省HP「Go To Eatキャンペーン事業」について

販売元は自治体になるので、今後どのような形で販売されるのか注目です。また、プレミアム付き食事券が使える登録店舗の公表もこれからなので、今後の発表が待たれます。(2020年11月11日現在)

中央区周辺のGo To Eat/ポイント付与対象店舗

上記で説明の通り、キャンペーンの恩恵を受けられる消費者は嬉しいですよね。これまでCo-sodateで紹介してきたお店の中でも、Go To Eat のポイント付与の対象となるお店をご紹介してきました。今回はそのお店を集めてみたので外食の際の参考にしてみてください。

参考 Go To Eat ポイント付与対象店舗Co-sodate

Go To Eat/プレミアム付き食事券対象店舗

東京都は2020年11月20日販売開始予定。上記のポイント付与対象店舗ではない飲食店も、このプレミアム付き食事券対象店舗になることもあるので、公式サイト(ぐるなび)をご確認ください。

参考 Go To Eat TOKYO プレミアム付食事券 公式サイトぐるなび

中央区周辺のGo To Travel対象店舗

Co-sodateの中で紹介したお店の中には、Go To Travel対象の店舗もあります。「Go To Travel」の地域共通クーポンを安全、お得に利用しましょう。 

参考 Go To Travel 対象店舗Co-sodate

 

今回ご紹介した「Go To Eat」「Go To Travel」は、期間限定のお得なキャンペーンです。積極的に利用してコロナ渦でも頑張っている飲食店、農林漁業者を応援していきましょう!!

%d