門前仲町/木場|毎朝食べるならアレンジしやすい型物パン特集。

ここ数年、江東区には新しいパン屋さんが続々オープンしていて朝ごはんはパン派なママには嬉しい変化です。特に門前仲町・木場周辺は型物パンのお店が増えています。人気の高級食パンにはじまり、お店ごとに味も形も違って食べ比べるのもとっても楽しい型物パン。自宅用でも、ちょっとした手土産にもおすすめなお店を今回は4店舗ご紹介したいと思います。

Viking Bakery 0(バイキングベーカリーゼロ)

南青山に本店がある「Viking Bakery(バイキングベーカリー)」。「朝をしあわせに過ごせたら、その日一日を大切に過ごせる」と謳っているようにViking Bakeryのパンが朝登場するといい香りと美味しい味で忙しい朝が幸せな気持ちでスタートできます。

ふたば幼稚園のすぐ後ろにあるViking Bakeryは常時5種類以上の型物パンと日替わりのサンドイッチなどが置いてあるパン屋さん。お店はおしゃれな看板やスタイリッシュな外観・店内で選ぶ段階からわくわくします。

私は毎回プレーンを購入するんですが、トーストすると外はカリッと中はモチっとしていてとても美味しいです。我が家の子どもは食パンは焼かない方が好きなのですが、こちらのパンは毎回焼いて欲しいとせがまれます。

まだ購入できる店舗数が少ないので、おもたせとしても特別感があり、お勧めのお店です。種類が多いので毎回迷ってしまいますが、どの店員さんも丁寧にパンのことを教えてくれるので、相談してお気に入りのパンを購入してみてください。

LeBRESSO(レブレッソ)

木場公園から徒歩5分にある「LeBRESSO(レブレッソ)」は2018年にオープンしてからずっと人気のお店です。近隣の方だと、UberEatsでも頼めるので、なかなか外に出れない時にもおすすめです。

いつもは直接買いに行くんですが今回は初めてUberEatsで頼んでみました。食パンを使った色々なメニューが頼めます。

今回は別にクワトロフォルマッジを頼んでみました。別添いで蜂蜜もちゃんとついてくるのが嬉しい!包装も可愛くてテンションが上がります!

こちらのクワトロフォルマッジョを食べてから我が家の子どもたちはパンにチーズを乗せて蜂蜜をかけるのが定番になったほど。

また、シーズン限定で色々な味の食パンが出ているんです。チョコレートが入ったものや、あんが入ったものなどたくさん種類のある中で我が家の子ども達が特に好きだったのが中にお芋とりんごが入っているタイプ。

【写真追加】

さつまいも&アップルブレッド

少しだけトースターで温めて食べるとより甘くふんわりとした食感が楽しめてオススメです。こちらもシーズン限定なのでまた登場したら買いたいと思っています!お店の方によると、限定は午前中で売り切れてしまうことが多いので気になる味を買いたい時は午前中がおすすめです。とのこと。

さらにテイクアウトやデリバリーだけでなくイートインができるのがこちらのいいところ。

木場|映え&美味しいトーストなら「LeBRESSO」公園前ロケーションも嬉しい!

木場公園から徒歩で行ける距離にすお店なので、ぜひお子さんと公園で遊んだ帰りなどに一緒に行かれてみてください!キッズチェアなどもあって子どもと行くのにおすすめです!

銀座 に志かわ

オープン当初は予約分で完売していた「銀座 に志かわ」ですが、現在は予約なしでも買える日も出てきました。

住宅街に突然出てくる銀座 に志かわ。特徴でもある大きな暖簾をくぐると食パンがずらっと並んだ明るいお店に入れます。パンのメニューは1種類なのですが皆さん何個も手に持って出てくるのを見るとついつい2つ買ってしまします。(すぐに食べきれない時は切り分けて冷凍庫で保存をするのがおすすめです。)

高級食パンで思い浮かべるお店の一つでもある銀座 に志かわ。手土産などでも喜ばれる白くて高級感のある紙袋はテンションが上がります。

蜂蜜と生クリームが練り込まれているパンはそのまま食べても甘く、しっかりとした味がします。子どもは買って帰るとそのままおやつとしてちぎって食べてしまいます。

銀座 に志かわの公式Instagramでは色々なバリエーションのトーストが載っているのですが、見ているだけでお腹が空いてきます。

銀座 に志かわ 公式Instagram

子どもの中で流行っているのは切り込みを入れて軽めにバターを塗ってトースト。そこにいちごジャムを載せるいちごバターパン。どんな組み合わせでも楽しいので朝からいつもいろいろ試しています。

お休みの日によくやるのはパンを薄く切っていろいろな具材を好きに乗せるオープンサンド。子どもが大好きなメニューです。パンの味がしっかりしているので手抜きランチなのに大人も大満足なランチパーティができます。

いろいろな場所に出店されているので自宅近くで美味しいパンが買えるのもおすすめのポイントです。

モンシェール

東陽町で24時間パンが買えるなんて!とびっくりした「モンシェール」。銀座で働いている友人に、銀座でいつも売り切れている美味しいパン屋さんの工場が東陽町にあるみたいだよ!と言われて買いに行ったのが最初。行くたびに手に何個もパンの袋を持っている人とすれ違う人気のパン屋さんです。

住宅街に突然現れる真っ赤な看板とひさし。工場直売なので看板が見える前からパンをバターのいい香りが漂ってきます。なんと営業時間は24時間!

その日に買うことのできるパンのメニューはプレートに載っています。プレーン以外は毎日変わるこのメニュー。2週間ほど前に連絡すると予約で作ってくださるそう。(※タイミングによりできないこともあるそうです)

パンはバターと生クリームがたっぷり入ったデニッシュのようなしっとり甘いパンです。温めたりしなくても美味しいんですが、いつもは6枚切りの半分くらいしか食べない2歳の息子でも何枚もお代わりするくらい甘くて食べやすい。

実家に帰るときにはついつい友人や親戚の分まで買ってしまう唯一無二の型物パンです。

まとめ

パン屋さんが少ない東陽町・門前仲町でしたが、ここ数年型物のパン屋さんを中心に美味しいパン屋さんが増えています。

昔は食パンと言うイメージの強かった型物パンですが、現在は進化してどこのパンも食パンという言葉でまとめられないほど本当に個性的で美味しいです。

惣菜パンなどももちろん美味しいのですが、型物パンのいいところは、まるっと一斤購入しても冷凍して保存が効くところ。アレンジも無限大。忙しい朝には助かるアイテムです!皆さんもお気に入りのパン屋さんを見つけてくださいね!

 

 

(2021年10月訪問)

 

ショップデータ

店名 Viking Bakery 0(バイキングベーカリーゼロ)
LeBRESSO(レブレッソ)
銀座 に志かわ(ぎんざにしかわ)
公式HP

Viking Bakery 0 オフィシャル(公式)サイトへ
Facebook
Twitter
LeBRESSO オフィシャル(公式)サイトへ
Facebook
Instagram
銀座 に志かわ オフィシャル(公式)サイトへ
Facebook
Instagram

住所・地図

Viking Bakery 0 江東区深川2-16-13 ストーク佐久間101(mapLeBRESSO 江東区平野3-2-4 ヴァンテ木場1F(map銀座 に志かわ 江東区東陽3-14-7(map

アクセス Viking Bakery 0 東京メトロ東西線「門前仲町駅」6番出口より徒歩5分 LeBRESSO 東京メトロ東西線「木場駅」より徒歩12分 銀座 に志かわ 東京メトロ東西線「木場駅」1番出口より徒歩4分
電話番号 Viking Bakery 0 03-5875-9400 LeBRESSO 03-5809-9494 銀座 に志かわ 03-6666-3301
営業時間 Viking Bakery 0 10:00am〜17:00pm LeBRESSO 月曜日-金曜日9:00~19:00 土日祝日8:00~19:00 (イートイン ラストオーダー18:30) 銀座 に志かわ 10:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日 Viking Bakery 0 なし LeBRESSO なし 銀座 に志かわ 不定休
予約 Viking Bakery 0 電話にて取り置き可(当日在庫あるもの) LeBRESSO 電話にて予約可(限定フレーバーなどは前日までに電話が望ましい) 銀座 に志かわ 電話にて予約可
座席、設備 Viking Bakery 0 なし LeBRESSO テーブル席、ベンチ席、キッズチェア 銀座 に志かわ なし

LeBRESSO(イートインのみ)

ベビーカー おむつ替えスペース × キッズチェア
キッズメニュー × 食器・カトラリー × フリーWi-Fi
備考

※「ー」は未確認の項目です。 ※2020年9月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です